小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

ブログ

日本酒リスト更新。

おはようございます。

ウチのみかんのちっちゃい植木にアゲハがやってきて卵産んでました。

なぜか硬そうな葉っぱのところばっかり。

もっと美味しそうな柔らかそうなヤツいっぱいあるのに・・('_')


そんなわけで


日本酒リスト更新しました。


→→→nihonshu-list.pd


そうとう入れ替わってます。

ご参考まで(^^)



獺祭の在庫状況 (6月29日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50    720ml   1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml  360ml



と、なっております。



 
 インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)

↓↓↓

インスタアイコン






人気ブログランキング 
↑↑↑
都議選より周囲が騒がしい('_')・・CLICK!!

ファルネーゼ ノヴェッロ、飲んでみた。

昨日お知らせいたしました

 

image1.JPG

イタリアの『ヌーヴォー』、

 

ファルネーゼ ノヴェッロ。

 

私もイタリアの新酒は飲んだことがなかったので、張り切って試飲。

 

まず。

 

新酒らしい香りが華やか。

 

そして飲んでみると、まず

 

すごい凝縮感。

 

ぶどう搾りました!

 

が実感できるような濃厚なぶどう味。

 

え? これ、早飲みワインなの?

 

と疑いたくなるくらいの。

 

いっときに比べ、本家フランスのボージョレ・ヌーヴォーは日本への入荷量もかなり減ってきていると聞きます。

 

なんだか日本人の『トレンド』ぽい感じで流行し、いまでは

 

え? ヌーヴォー解禁? いつだっけ?

 

と冷めたように思われてしまうのではないか?と心配。

 

まあ恒例のお祭りなんで、縁起モンな感じで飲んでおくか

 

みたいな状況はあまりに寂しい。

 

もちろんフランスのヌーヴォーもきちんとしたものを選んで飲めば非常に美味しい。

 

日本人の好きなワインの味、とも言えます。

 

しかし、このファルネーゼ ノヴェッロは、

 

いや、お祭り気分でなく

 

いつも飲みたい

 

そう思わせてくれる力があります。

 

私はイタリアワイン自体あまり飲んだことがないので、偉そうなことも言えないんですが

 

こんなに美味しかったの?

 

と飲んでこなかった自分を戒めたいほどの衝撃。

 

この美味しさをみなさんに知ってもらいたい!!!

 

ということで。

image1.JPG

 

初めてのワインの試飲を決行!

 

お気軽にお申し付けください。

 

 

フランス ボージョレ・ヌーヴォーは11月17日(木)解禁です。

 

こちらも厳選のワインをご用意しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

 

Twitter Follow me!!

入荷情報お知らせいたします。(なるべく…汗)

 

にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ

↑↑↑

明日はアメリカ大統領選挙ですかー・・CLICK!

 


ノヴェッロ。

11月に入りますと、やはり

 

ボージョレ・ヌーボー

 

の時期。

 

ご存じの通り、

 

ボージョレ・ヌーヴォー

 

は、フランスのボージョレ地区の早飲みワインのこと。

 

しかしワインの生産地は世界各地に広がっています。

 

他の国にも存在します・・・

 

フランスに負けないくらいのワイン王国、イタリアでも、もちろん。

 

image1.JPG

 

これが、イタリアのノヴェッロ。(=ヌーヴォー)

 

これは

 

ファルネーゼ というメーカーのノヴェッロで、このファルネーゼはイタリアの

 

ルカ マローニ ベストワイン年鑑2016

 

といういわゆるイタリアで超有名なワイン本にて最優秀生産者を獲得するほどの

 

優秀な造り手さんです。

 

解禁はボージョレよりも少し早く10月30日だったのですが、

 

収穫遅れや地震もろもろありまして、先週末になってしまいました。

 

イタリアの早飲み新酒とはどのような味なのか?

 

正直、まだ呑んでおりません。

 

すっごく興味あります。

 

飲みましたら早速レポしたいと思います。

 

image2.JPG

 

毎度毎度、イタリアワインのラベルってセンス抜群で見ただけで

 

あ、これイタリアだ

 

とわかるくらい。

 

イタリアの文化ってヨーロッパの中でも独特。

 

それはワインにも現れているようです。

 

 

¥2,195.-

 

となっております。

 

 

下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

 

Twitter Follow me!!

入荷情報お知らせいたします。(なるべく…汗)

 

にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ

↑↑↑

乾燥してきましたね。風邪に気をつけよう((+_+))・・CLICK!

 

 


百十郎 白炎。

すっかり寒くなりましたね。

 

おはようございます。

 

今日は、百十郎の新しいアイテムをご紹介します。

 

image1.JPG

 

向かって右。

 

百十郎 白炎(びゃくえん)純米吟醸 無濾過生原酒

 

です。

 

なんとなくSnowなラベル。

 

でも実際、くまどり・・

 

こちらちょっと変わってまして

 

麹菌、酵母菌に加えまして

 

乳酸菌

 

で発酵を行っています。

 

言うまでもなく乳酸菌はヨーグルトなんかに含まれる酸味を醸しだす菌。

 

この乳酸菌は、

 

世界遺産に登録されている白神山地から採取された

 

『白神乳酸菌サケイ株』

 

という肩書がついてまして

 

百十郎の林本店さんが日本で最初にコレで日本酒を商品化したそうです。

 

なんか神々しい・・・

 

 

そして味ですが

 

乳酸菌

 

というだけあって、

 

酸味があります。

 

栄光冨士限定シリーズも独特な酸味があるんですが、それよりも一段上の酸味。

 

私はけっこう酸のあるお酒が好きなので気になりませんが

 

酸が苦手、という方は向かって左の暁の方がよさそうです。

 

私は十ニ六もそうとう置いといて、酸味が強くなった方が好きなので

 

飲み口がスッキリするし、甘い、辛い以外の第三の味がある方が日本酒の新しい側面を引き出すような感じがしてわりと寛容になれます。

 

五百万石のスッキリさもあって、無濾過生原酒ですが

 

重厚な感じはしません。

 

興味ある方はお試し下さい。

 

 

獺祭製品ただいまの在庫

 

獺祭二割三分 720ml


獺祭三割九分 720ml


獺祭三割九分 スパークリング  720ml


獺祭48 寒造早槽 生酒  720ml


獺祭50 スパークリング  360ml

 

※ただいま1升瓶の在庫はございません。

 

 

一時、快方(?)に向かっていた獺祭ですが、またまた入荷混迷中です。

 

我々の力及ぶところでなく、非常に歯がゆいですが

 

品切れしている商品はとりあえず入荷をお待ち下さい・・

 

 

 

image1.JPG

 

十ニ六も入荷しております。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

 

Twitter Follow me!!

入荷情報お知らせいたします。(なるべく…汗)

 

にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ

↑↑↑

もうクリスマスのCMとかヤメテー((+_+))・・CLICK!

 

 

 


お燗酒。

朝晩冷え込むようになりましたねー

 

東京でもこれだけ寒いのですから、北海道に雪も降るわけです・・

 

お客様からも

 

お燗で美味しいお酒はありますか?

 

とのお問い合わせが多くなりました。

 

なので。

 

お燗で美味しいお酒をご紹介します。

 

image1.JPG

 

向かって左から

 

大七生酛 純米

 

神亀 純米

 

白隠正宗 特別純米

 

この辺がおすすめとなります。

 

ただ

 

お燗で美味しいお酒

 

というのは別に定義があるわけでもなんでもなく

 

最近は吟醸系のお酒もぬる燗で飲む

 

という方向も流行ったりしているので、何がおいしいというのはこちらで決められるものでもないです。

 

香りのあるお酒は燗をつけると香りが飛んでしまう

 

というマイナス面はありますが

 

ほんの少し温める

 

ことでまた違った美味しさが出現する可能性もあります。

 

ひやおろしも熟成酒なので、ぬる燗でもOKな感じもしますし、

 

とりあえず何でもTryしてみるというのもアリかもしれません。

 

日本酒の無限の可能性を求めて。

 

実際、私はやったことがないので

 

無責任ではありますが。

 

 

ただ、この大七に関しては、酒蔵さんも

 

お燗向け

 

に造ってらっしゃるので、これは熱燗でも大丈夫です。

 

 

最近主人とも話していたんですが

 

お酒は温度で味が変わります。

 

30分ほど常温に戻しておくだけでも、変わってきます。

 

いくら冷酒でも、冷やしすぎると味が感じられなくなってしまうこともあります。

 

たとえばジュースでも常温の時とキンキンに冷やした時とでは

 

味が全然違うと思います。

 

たぶんそれと同じです。

 

好きな温度も人それぞれなので、

 

お好きなお酒の美味しい温度をぜひ探ってみてください。

 

 

 

獺祭製品ただいまの在庫

 

獺祭二割三分 720ml


獺祭三割九分 720ml


獺祭三割九分 スパークリング  720ml


獺祭48 寒造早槽 生酒  720ml


獺祭50  720ml


 

 

と、なっております。

 

 

image1.JPG

 

十ニ六も入荷しております。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

 

Twitter Follow me!!

入荷情報お知らせいたします。(なるべく…汗)

 

にほんブログ村

 

 
人気ブログランキングへ

↑↑↑

夏からいきなり冬になった感じ('_')・・CLICK!

 

 

 

 


アクセスカウンター