小山酒店日本酒リストはこちらから Twitter
小山酒店@人形町のツイッター
入荷情報などお知らせしています。 
アクセスカウンター

    2016年09月26日10:33大井川畔 鰍。

    おはようございます。

     

    新しいお酒のご紹介です。

     

    image1.JPG

    静岡県島田市の

     

    大井川畔 鰍(かじか) 特別純米 瓶火入れ

     

    魚へんに秋で『かじか』と読むんですね。 大井川に生息するおさかなです。うお座

     

    酒米は誉富士

     

    ウチで扱っている

    image.jpeg

    白隠正宗にも使用されております静岡県で生まれた酒米です。

     

    山田錦の突然変異米なんですが、正直山田錦っぽくはありません。

     

    とにかく、

     

    穏やか

     

    山田錦の華やかさとは別物、という感じで。

     

    味わい重視のお酒になっています。

     

    純米吟醸より、どちらかというと純米酒の方がその味わいが生きる気がします。

     

    それでも、飲んだ瞬間は濃醇な香りと質量を感じそして飲みこんだ時辛くスッキリと引けていく。

     

    その引けていき加減がけっこう速い、というか

     

    あ、ちょっと待って!っていいたいくらいアッサリという感じ。

     

     

    そしてこの鰍は

     

    180日低温囲い 特別純米瓶火入れ

     

    となっていまして、

     

    火入れではありますが半年ほど熟成させてあります。

     

    そしてこの

     

    瓶火入れ、ですが

     

    火入れのことに関して色々と調べていましたら

     

    南部美人さんのサイトで詳しく説明をしてらっしゃいましたので、ちょっとリンクさせて頂きます。

     

    火入れには色んな方法があるんですが、こちらはあくまで南部美人さんの場合です。

     

    瓶火入れに関しては、もちろん温度やタイミングの差はあるでしょうが、基本的な方法は同じだと思いますので。

     

    こちらから→→→

     

    このように瓶火入れは、非常に味や香りに気を使うお酒に関して行われているようです。

     

    手間がかかる分、確かにこの鰍も最初の口に入れた時の香りや舌触りにはそれが生きている気がします。

     

    ひょっとしてぬる燗でも美味しいかな、と思える可能性広がるお酒となっております。

     

    あ、限定発売品です!

     

    1,800ml  ¥2,895.-

     720ml  ¥1,448.-

     

    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

     

    Twitter Follow me!!

     

    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

     

    ↑↑↑↑

    来週はついに『真田紐』売り出すのか('_')・・CLICK!




    トラックバックURL

    コメントする

    名前
     
      絵文字