アクセスカウンター

    2016年06月10日09:49重版につぐ重版、そして『大地の水』。

    あの後、→→→

     

    またまた

     

    末廣 ゆめのかおり

    image1.JPG

    が、好評につき品切れいたしまして。

     

    追加注文となり、

     

    昨日再々入荷となりました。

     

    私の好きなドラマ、

     

    重版出来!

     

    ではないですが、

     

    もう重版につぐ重版、

     

    みなさん、どうもありがとうございます。

     

    厚く御礼申し上げます。

     

    一度お買い上げ下さった方が

     

    美味しかったのでもう一回

     

    と、買って下さるのがこの仕事をしていて一番うれしい言葉で

     

    ゆめのかおり

     

    は、リピーターのお客様もいらっしゃって

     

    本当にうれしい限りです。

     

    出版社さんも、自社の本が

     

    重版

     

    になると本当にうれしいんだろうなあとちょっと気持ちシンクロです。

     

    サミットうんぬんではなく、この

     

    ゆめのかおり

     

    は、落ち着いていてじんわりと風味広がる美味しいお酒で、

     

    TPOを選ばない優等生です。

     

    ここのところ

     

    無濾過生原酒流行りでしたが、原点に返ってこういうお酒もよい、とつくづく思わせてくれます。

     

     

    そしてさらに。

     

    この前ご紹介した

     

    image2.JPG

     

    天の戸 純米吟醸 Land of Water 生酒

     

    試飲してみました。

     

    このお酒、ちょっと不思議なお酒で

     

    初日→→→ちょっぴり甘くてまろやか

     

    二日目→→やや最後に辛さ感じる

     

    三日目→→さらさらとしてすううっと飲める爽やかさ

     

    と、変化していきました。

     

    今まで色んなお酒を飲んできましたが、生酒とはいえここまで日を追うごとに変化するお酒も珍しいです。

     

    理由はわかりませんが、空気と反応して少しずつ変化する何かしらの『要素』が詰まっていると思われます。

     

    ウチはけっこう飲み応えがあるお酒が多くて、

     

    さっぱりしたお酒を、

     

    と、言われると非常に困っちゃって…という状況によく陥るのですが

     

    これは

     

    すっきりさっぱりしています

     

    と、胸を張って(?)言えるお酒です。

     

    これから暑い夏に向かって清涼感を与えてくれるお酒です。

     

    (^^)

     

    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

     

    Twitter Follow me!!

     

    にほんブログ村

     
    人気ブログランキングへ

    ↑↑↑↑

    水不足しんぱい(*_*)・・・CLICK!

     




    トラックバックURL

    コメントする

    名前
     
      絵文字