小山酒店日本酒リストはこちらから Twitter
小山酒店@人形町のツイッター
入荷情報などお知らせしています。 
アクセスカウンター

    2019年01月10日09:53三百年の掟やぶり&望bo。
    おはようございます。

    今日も寒さが身に沁みます・・


    その年末に私が寝込んでしまっている間に、いろいろとお酒入ってきていまして

    月初の諸々でなかなかご紹介できず溜まってます。

    ぼちぼちご紹介していきます。


    IMG_1727

    以前、大好評でした

    三百年の掟やぶり 無濾過生原酒 純米吟醸

    再び入荷。

    日本酒の流行にもトレンドがあるようで

    日々微妙に変わっている気がします。

    日本酒ブームが起きた時は、いわゆる新潟のお酒みたいな

    淡麗辛口ですいすい飲める

    がトレンドでしたが、その後

    無濾過生原酒のような濃醇なお酒が流行。

    そして少し前から、甘口のお酒が流行り。


    今はなんだろう?

    と、考えた時。

    いろんな酒蔵さんの傾向を見ると



    を少し利かせるタイプが多いな、と

    主人と話しておりました。

    前にこのブログでも書いたのですが、

    酸を利かせることによって、すごく上品な仕上がりになります。

    利かせすぎだと、ちょっと好き嫌いが出るのですが

    ほどよく利いてると輪郭がはっきりしてきます。

    この三百年の掟破り

    山形県のお酒で、ウチで言うと

    栄光冨士と無濾過生原酒、という点で被る気がするのですが

    一番の違いとしては

    栄光冨士の方が酸がより利いている、というところでしょうか。

    この辺でお好きな方を選んでいただけると。


    そして。

    向かって右が

    栃木の外池酒造さんの

    望 bo  山廃純米

    です。


    暮れに

    酒粕プレゼント、をした時のあのお酒です。

    社長さんが主人の大学時代のお友達。

    この



    も、特徴的に酸が利いたタイプ

    山廃ですが、特有のクセは全くなく

    飲み込んだ後にちょっと辛い。

    今、いろんな酒蔵さんで

    定番商品とは別のブランドを作って売り出す、という形が流行って(?)いて

    この望の外池酒造さんも

    燦爛

    のブランドでおなじみなのですが、新たにを立ち上げて頑張っていらっしゃいます。

    伝統を守りつつ、時代に則した新しいブランドを、という

    非常に理想的な酒蔵の在り方のような気がします。



    IMG_1726

    にいだしぜんしゅ 2種。

    試飲始めました。


    どうぞよろしくお願いします。



    獺祭の在庫状況 (1月10日現在)

    獺祭二割三分 720ml

    獺祭二割三分スパークリング 360ml

    獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

    獺祭三割九分 300ml カップつき

    獺祭三割九分スパークリング 720ml

    獺祭 寒造早槽48生酒   720ml

    獺祭50    720ml   1,800ml


    獺祭50スパークリング 720ml  360ml




    インスタグラムもやってます(インスタ映えはほぼなく、入荷情報のみ…)

    ↓↓↓

    インスタアイコン






    にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

    にほんブログ村


    人気ブログランキング
    ↑↑↑
    やっと学校が始まったし('_')。…CLICK!



    コメントする

    名前
     
      絵文字