おはようございます。

オリンピックに夢中になっていたら、なんともう2月も終わっちゃうじゃないですか。

春はもうすぐのはずなのに

この寒さってナニ?

(*_*)


新しいラインナップの紹介です。

 
センターに鎮座してます

千葉県の

総乃寒菊 Limited Edition 純米吟醸 生酒 2018

彼岸花っぽいキレイなエチケット。

そしてボトルの形も他の日本酒瓶と違って、頭からボディにかけてほっそりとしてスタイリッシュ。

Limited Edition

とは『限定版』という意味で、いろんな商品に使われたフレーズでありますが

普通の『限定版』+もうちょっと特別・・というお品物。


初めてのお酒なので、ちょこっと試飲してみました。

あ、その前に

お米はあの

コシヒカリ

です。

飯米の王、コシヒカリ。

それを60%磨いたお酒。

お猪口に注いだ感じが、なんとなくとろっとしているかのような。

そして口に入れると、新酒特有の微発泡感。

のあとに。

まるでフルーツが混じっているかのようなフレーバー。

ピーチ、マンゴー、酸があるところはちょっとグレープフルーツのようで。

あのコシヒカリからこんなお酒が?

と、ちょっとびっくりする感じです。

こんなに濃醇なのに、引きがしつこくない。

甘いのかな?

と思うのですが、飲み込んだ後は辛さがやってくるという

畳みかける感じも圧巻。



女子フィギュアスケートのザキトワ選手みたいに

前半は華やかに、優雅に滑り、そして後半はジャンプの嵐でキレを出す、みたいな。

例えわかんなかったらすみません


なんかもう、世の中には我々の知らないいいお酒がたくさんあるんだなと実感しました。

さすが

Limited Edition

を名乗るだけある。



日本酒がちょっと苦手、という方も

フルーティーなお酒が好きな方も

ぜひぜひお試しください。


720ml  ¥1,620.-


今後、この総乃寒菊の雄町スパークリングも入荷の予定です。

千葉県の九十九里にある酒蔵さんなのですが

潮の香りは全くないです。(当たり前)

非常に注目の蔵元さんです。


 


十ニ六もどうぞよろしくおねがいします!!

もうラスト2回となりました!

 
 獺祭の在庫状況 (2月23日日現在)

獺祭二割三分スパークリング(季節限定・今の時期だけ!)  720ml 360ml  

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭48 寒造早槽(季節限定)720ml ←New!

獺祭50    720ml   1,800ml


獺祭50スパークリング 720ml  360ml



と、なっております。



 
 インスタグラムもやってます(インスタ映えはほぼなく、入荷情報のみ…)

↓↓↓

インスタアイコン






にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村

人気ブログランキング

↑↑↑

スキークロスおもしろい・・CLICK!!