今日はちょっと変わったお酒のご紹介です。

 

島根県 竹下本店

KAKEYA 無濾過生原酒 1年熟成 純米


うーん、聞いたことないなぁ

とお思いでしょうが。


このお酒、醸造元は

竹下本店さんなのですが

プロデュースは

日本酒応援団

という企業さんです。→→公式HP 


とにかく。

日本酒の美味しさを日本中、いや世界中に知ってもらいたい

という情熱の元に集まったみなさんが造ったお酒です。


このお酒をウチで扱うこととなったいきさつは話せば非常に長くなるので割愛させて頂きますが

美味しい日本酒をこの手で造りたい!

という情熱が素晴らしく、

日本酒好きの人間であればみんなが理想とする酒造りをされています。


酒蔵のある地域で育てた米で『生酒』を造る。


彼らの目指すところは簡単に言ってコレだけなのですが、これが非常に難しい。

正直、今の発達した流通であれば、いいお米は日本全国から買い付けることができる。

でも、日本酒はお米オンリーでできるわけではなく

その土地の風土や水、酵母など。

いろんな要素が絡まり合って造られてゆきます。

フランスワインのテロワールほど日本酒造りは拘ったものではないのですが

日本酒応援団さんはそこを追求しようとしています。


島根の竹下本店

でピンときた方もいらっしゃるでしょうが

竹下元総理のご実家の酒蔵さんです。

今ですと、竹下元総理と言えば

DAIGOのおじいちゃん

として有名ですが、我々世代だと

自民党が派閥政治全盛期に生き馬の目を抜くような時代で総理となった人

という印象。

そして消費税導入した時の総理大臣・・・

もうなんか大昔のことのようですが。

この日本酒応援団さん

HPをご覧になるとわかりますが、とにかく

地域と生酒

に拘った日本酒を造ってらっしゃいます。

酒を売っている身としては

あー、こういうお酒を造ってほしいなあ

と思うことはしょっちゅうで、それを実現している団体さんです。

正直、まだ発展途上のビジネスではありますが

コンセプトは素晴らしく、この先素晴らしいお酒を造って頂きたいなあと願ってやみません。


このKAKEYA 無濾過生原酒 純米 1年熟成

の味ですが、ひと言でいうと

非常に純米らしい

 です。

辛口で、1年熟成ですが重々しいところはなく

ホントに

純米らしい(2度言った)

こんなお酒もあるよ、ということで

一度お試しください。


 獺祭の在庫状況 (9月8日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50    720ml   1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml  360ml



と、なっております。



 
 インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)

↓↓↓

インスタアイコン






人気ブログランキング 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村

↑↑↑

もう秋の虫も鳴いてる・・CLICK!!