小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2018年02月

おはようございます。

オリンピックが閉幕したと同時に花粉も飛びはじめ

春の様相を呈してまいりました。


先日



千葉県の総乃寒菊のことをお知らせしましたが

続いて



同じく

総乃寒菊 Ocean99 特別純米 生酒

入荷しました。

こちらは

雄町

を使用しております。

ocean99

・・・・・・

あ、

九十九里

ということですね??

なんかすぐ気づかなくてすみません・・


こちらも直汲みなので、口に入れると

微発泡感あります。

そして、Limited Editionよりもやや辛口。

雄町使用ではありますが、引きは軽やかです。


ということで、

siin

このふたつを試飲に加えてみました。

ぜひお試しください!


そして地味に

sakekasu


 3000円以上お買い上げでご希望の方に

賀茂鶴酒粕(250gほど)を差し上げます。

というキャンペーンやってます。

数に限りがありますのでご了承ください。


酒粕のレシピ何かありますか?

とよく聞かれるのですが

私は普通に小鍋に水と砂糖を入れて煮溶かして甘酒にしたり

味噌と酒粕と砂糖をブレンドして練ったものを、肉や魚に漬ける

味噌汁に煮溶かす


くらいしかやったことがなく、主婦として全くお客様に応えられないという恥ずかしい状態であります・・


最近ハマったのは

甘酒にする時に水ではなく豆乳をブレンドする、というもの。

牛乳でもやったことがあるんですけど、ちょっと重いので豆乳で。

まろやかでクリーミーな飲料となります。

濃さも甘さも好きなように調節するのが一番なので特にレシピとかないです。

鍋で煮るのが面倒くさい時はもうレンジでチンでもいい、という私のいい加減さですが

それでも美味しいです。

あと以前ブログでもかきましたが、カルピス原液を加えても甘酸っぱくて美味しくなります。


酒粕が身体にいい、ということはテレビなどでも言われてますが

なかなか摂取が難しいと言うか、苦手な人は苦手ですよね・・

沸騰させても微量ですがアルコールは残ると聞いたことがありますし。

いっぺんにたくさん摂ろう、というのではなく毎日何かで少しずつがいいのではないでしょうか。



 


十ニ六もどうぞよろしくおねがいします!!

もうラスト2回となりました!

 
 獺祭の在庫状況 (2月26日日現在)

獺祭二割三分スパークリング(季節限定・今の時期だけ!)  720ml 360ml  

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭48 寒造早槽(季節限定)720ml ←New!

獺祭50    720ml   1,800ml


獺祭50スパークリング 720ml  360ml



と、なっております。



 
 インスタグラムもやってます(インスタ映えはほぼなく、入荷情報のみ…)

↓↓↓

インスタアイコン






にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村

人気ブログランキング

↑↑↑

ちょっと寒さも和らいだ感。 そだねー(^^)・・CLICK!!

 

明日で平昌オリンピックも閉会式のようですね。

なんやかんやでやっぱりオリンピックは楽しいですねー。

カーリングなんか、確か4年前もけっこう見ていたはずなのにルールをようやく思い出したところでもう終わり、という・・

また4年後に一生懸命ルールを思い出すんだろうなあ・・


さて。

タイトル、普通にお酒の名称を綴っただけなのに、めっちゃ長いです。

 
月山 佐香錦 直汲み中取無濾過生原酒 純米吟醸

です。

役満か、というくらいのこれでもか、という名前になってます。

お米は

佐香錦

島根のブランド酒造好適米です。

佐香錦については。


 島根県にある佐香神社(またの名を松尾神社)は、酒造りの神様と言われている。

「出雲国風土記」に「佐香の河内に百八十神等集ひ坐して、御厨立て給ひて、酒醸させ給ひき。即ち百八十日さかみずきして解散け坐しき。故、佐香と云う」(訳・・佐香の川の流域に百八十の神々がお集り、飲食物を煮炊きする調理場をお建てになり、そこでお酒を造らせになりました。そして、百八十日間酒宴をして楽しみなされた後、お別れになりました。それによってこの地を佐香というようになりました。)とある。
この佐香(さか)が酒の古名に該当することから、この地を日本酒発祥の場であると推察されている。
佐香錦の命名は、この酒造りの神様を祭る佐香神社に由来している。

出雲国にとって、十月は『神在月』。
その月、佐香神社では濁酒祭がおこなわれ、出雲杜氏が集まり一年の酒造祈願を願う。
明治29年から税務署より許可を得て仕込まれた濁酒を神前に備える。大盃に注がれたその神酒を、杜氏達が頂戴し神と相掌するという、古代の酒造祭神を現代に移したような全国的にも類を見ない祭である。
                                      
(島根県酒造組合さんHPより) 

 

という謂れがあったりします。

さすが神の国、出雲だなあというエピソード。

こういう地元由来のお米で造るって非常にいいなあと思います。

そして、このブログで以前説明したことがあると思うのですが

直汲み

とは。


お酒は搾った後、普通タンクに貯蔵してそれから瓶詰め、となります。

この

直汲み

は、搾って、からのいきなり瓶!という詰め方という意味です。

中取り

というのとまた関係してくるんですけれど、

日本酒は搾る時に、

はじめ→中間→終わり

酒用語で

あらばしり→中取り→責め

となるわけですが、

出てくる順番で酒質が変わってきます。

タンクに最初に詰めることによって、その品質を安定させるわけですが

いきなり瓶なので、

出来上がったお酒のちょうど中間のバランスが取れた部分が

中取り

ということになります。

どこがいい、ということはなく本当にそれぞれ日本酒のおいしいところが出るんですが

安定感はあるかなあ、と。

つまり

搾りたてをそのまま瓶詰めしました、というのが

直汲み

ということで、

釣ったばかりの魚を漁港で捌いていきなり食べる

例えて言うとそんな感じでしょうか。(ちがう)

出雲月山の良さをもっとアピールしたいんですけど

私の語彙不足で伝えきれず。

とにかく。

小山酒店は全力で出雲月山を応援します!





十ニ六もどうぞよろしくおねがいします!!

もうラスト2回となりました!

 
 獺祭の在庫状況 (2月24日日現在)

獺祭二割三分スパークリング(季節限定・今の時期だけ!)  720ml 360ml  

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭48 寒造早槽(季節限定)720ml ←New!

獺祭50    720ml   1,800ml


獺祭50スパークリング 720ml  360ml



と、なっております。



 
 インスタグラムもやってます(インスタ映えはほぼなく、入荷情報のみ…)

↓↓↓

インスタアイコン






にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村

人気ブログランキング

↑↑↑

命に別状がないカーリングは見てて安心する('_')・・CLICK!!

 

おはようございます。

オリンピックに夢中になっていたら、なんともう2月も終わっちゃうじゃないですか。

春はもうすぐのはずなのに

この寒さってナニ?

(*_*)


新しいラインナップの紹介です。

 
センターに鎮座してます

千葉県の

総乃寒菊 Limited Edition 純米吟醸 生酒 2018

彼岸花っぽいキレイなエチケット。

そしてボトルの形も他の日本酒瓶と違って、頭からボディにかけてほっそりとしてスタイリッシュ。

Limited Edition

とは『限定版』という意味で、いろんな商品に使われたフレーズでありますが

普通の『限定版』+もうちょっと特別・・というお品物。


初めてのお酒なので、ちょこっと試飲してみました。

あ、その前に

お米はあの

コシヒカリ

です。

飯米の王、コシヒカリ。

それを60%磨いたお酒。

お猪口に注いだ感じが、なんとなくとろっとしているかのような。

そして口に入れると、新酒特有の微発泡感。

のあとに。

まるでフルーツが混じっているかのようなフレーバー。

ピーチ、マンゴー、酸があるところはちょっとグレープフルーツのようで。

あのコシヒカリからこんなお酒が?

と、ちょっとびっくりする感じです。

こんなに濃醇なのに、引きがしつこくない。

甘いのかな?

と思うのですが、飲み込んだ後は辛さがやってくるという

畳みかける感じも圧巻。



女子フィギュアスケートのザキトワ選手みたいに

前半は華やかに、優雅に滑り、そして後半はジャンプの嵐でキレを出す、みたいな。

例えわかんなかったらすみません


なんかもう、世の中には我々の知らないいいお酒がたくさんあるんだなと実感しました。

さすが

Limited Edition

を名乗るだけある。



日本酒がちょっと苦手、という方も

フルーティーなお酒が好きな方も

ぜひぜひお試しください。


720ml  ¥1,620.-


今後、この総乃寒菊の雄町スパークリングも入荷の予定です。

千葉県の九十九里にある酒蔵さんなのですが

潮の香りは全くないです。(当たり前)

非常に注目の蔵元さんです。


 


十ニ六もどうぞよろしくおねがいします!!

もうラスト2回となりました!

 
 獺祭の在庫状況 (2月23日日現在)

獺祭二割三分スパークリング(季節限定・今の時期だけ!)  720ml 360ml  

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭48 寒造早槽(季節限定)720ml ←New!

獺祭50    720ml   1,800ml


獺祭50スパークリング 720ml  360ml



と、なっております。



 
 インスタグラムもやってます(インスタ映えはほぼなく、入荷情報のみ…)

↓↓↓

インスタアイコン






にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村

人気ブログランキング

↑↑↑

スキークロスおもしろい・・CLICK!!

 
 

おはようございます。

平昌、熱いです。

東京も寒いには寒いんですが、何となく空気が入れ替わったと言いましょうか

徐々に春っぽくなってるなーと感じます。

そんな春にぴったりな。

 
おなじみ。

南 無濾過生酒 純米吟醸

入荷いたしました。

もともとの南の辛口で華やかな感じがさらにパワーアップしてる逸品です。

毎年、超人気の1本です。





わー

春~~~~

な感じですねー。

左から

百十郎、七賢、月山、南

となっております。

お花見はまだまだ先ですが、気持ちだけお花見・・





十ニ六もどうぞよろしくおねがいします!!



  獺祭の在庫状況 (2月17日日現在)

獺祭二割三分スパークリング(季節限定・今の時期だけ!)  720ml 360ml  

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭48 寒造早槽(季節限定)720ml ←New!

獺祭50    720ml   1,800ml


獺祭50スパークリング 720ml  360ml



と、なっております。



 
 インスタグラムもやってます(インスタ映えはほぼなく、入荷情報のみ…)

↓↓↓

インスタアイコン






にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村

人気ブログランキング

↑↑↑

羽生くんがぁぁぁ(*_*) 出る!・・CLICK!!

 
 

おはようございます。

すっかり更新があいてしまいました。

もう今日はバレンタインデー・・

平昌オリンピックもとっくに開幕しております。


以前ご紹介いたしました



萩の鶴 しぼりたて生原酒 純米

大好評につき、完売いたしました。

試飲なども展開いたしまして、みなさまに萩の鶴の美味しさを感じて頂けたかと思います。

ありがとうございました。


そして。



すっごい似てるけど、別ものです。

萩の鶴 別撰 生原酒 純米吟醸

です。

以前の純米しぼりたてよりも若干軽快で、そして洗練されたお味となっております。

こちらも少しうすにごりになってます。

こちらは美山錦を使用しておりまして、

栄光富士の美山錦でも思ったのですが、

山田錦が美しく華やかに研ぎ澄まされた味だとすれば

美山錦はそれよりもやや深く、美しいには違いないのですが厚いと言いますか

うまく言えないんですけど、造り方によってとてつもない変貌を遂げる酒米のような気がします。


今日はバレンタインデー。

まだまだメジャーとは言い難いですが、知る人ぞ知る萩の鶴。

プレゼントにいかがでしょうか。






十ニ六もどうぞよろしくおねがいします!!



  獺祭の在庫状況 (2月14日日現在)

獺祭二割三分スパークリング(季節限定・今の時期だけ!)  720ml 360ml  

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭48 寒造早槽(季節限定)720ml ←New!

獺祭50    720ml   1,800ml


獺祭50スパークリング 720ml  360ml



と、なっております。



 
 インスタグラムもやってます(インスタ映えはほぼなく、入荷情報のみ…)

↓↓↓

インスタアイコン






にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村

人気ブログランキング

↑↑↑

ハーフパイプには青空が似合いますね。跳び上がった時に散る雪片がとても美しい。・・CLICK!!

 

このページのトップヘ