小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2017年04月

栄光冨士 威吹。

おはようございます。

朝晩はまだ少しひんやりとするものの

日中はポカポカで気持ちがいい季節になりましたね。

この季節に毎年やってくる、




栄光冨士 威吹 無濾過生原酒 純米大吟醸


今年もやってきました。

去年もだいたい同じ時期に来てます。→→→
 
こちらでも紹介しているように

威吹は、栄光冨士シリーズの中でも割合骨太な感じです。

骨格がしっかりしてると言いますか、

柔道選手とかラグビー選手のような。

その分、飲んだ時の充実感は味わえると思います。

酒米は

山田錦、美山錦

なのに、こういうお酒になるんだ、という意外さ。

 
栄光冨士限定シリーズ、さらに充実してまいりました。


4合瓶

eikofuji1

美山錦、山田錦、煌凛酒未来愛山
 
eikofuji2

仙龍威吹



1升瓶

eikofuji3

愛山酒未来煌凛仙龍

eikofuji4

威吹

eikofuji5

白耀


こうして並べるだけで、すごいある・・・(@_@)


あなたの好きな味に会えるかもしれません・・・


獺祭の在庫状況 (4月28日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50    720ml   1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml   



と、なっております。


GWの営業


カレンダー通りです。

日曜、祝日はお休みですが

5月6日の土曜日は営業しています。

とりあえずカレンダーの黒字のところやってますー



 
  インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
ポール、いつまでも若いね('_')・・・CLICK!!

雪の茅舎 貴醸酒とGWのおしらせー。

おはようございます。

今日は少し珍しいお酒のご紹介です。




雪の茅舎 酒乃酒。

さけのさけ、ではなく

さけのささ

と読みます。


このお酒は、

貴醸酒

と言って、そうですね・・

ワインで言うところの、

シャンパンやデザートワイン的な役割を担う日本酒

として開発されたお酒です。


晩さん会やパーティーなどでは、

まずシャンパンで乾杯

となるところなのですが、ある時誰かが考えました。


日本酒にもこのような役割を果たすものはないものか。


そしてこの貴醸酒が生まれました。

これの何が普通のお酒と違うのかと申しますと、

普通日本酒は三段階に分けて

水・水・水

と仕込むのですが、この貴醸酒は

水・水・酒

で仕込みます。

酒を酒で仕込むって・・・

と思うのですが、この最後にアルコールで仕込むところにこのお酒の最大の特徴が引き出されます。

最後にアルコールで仕込むことによって

最後に分解されるはずの酵母がアルコールの影響で醗酵が弱まり(または死滅)し、分解されるはずだった糖がそのまま残る形となります。


つまり、貴醸酒はとても甘いお酒、ということになります。

この雪の茅舎の酒乃酒も、日本酒度は-40となっています。

この仕込む酒、についての縛りがあるかないかは、ちょっとよくわからないのですが

酒乃酒は

純米酒

で仕込んでいるというとても贅沢なお酒です。

しかも、酒米が

山田錦、あきた酒こまち

というさらなる贅沢。


甘いお酒なので、乾杯というより

どちらかというと

貴腐ワインと同様

デザートワイン

としての位置づけのような気もしますが

食前酒、食後酒としてお楽しみいただけます。


プライスカードも映ってますが

300mlで¥2,160.-

という、なかなかのお値段。


毎日のお酒というには少し贅沢ですが、

みなさんで集まって、楽しいお食事を楽しんだ後

シメのお酒として活躍しそうです。


飲んでみたいのですが、いかんせんこのお値段なので

まだ飲めずにおります・・・・




そして

今週末からいよいよGW、某国営放送風に言うと大型連休が始まります。


小山酒店は

カレンダー通り

の営業となります。

(土曜日もやってます!)


フォント大!


お休み中、

お酒がない!

となってもカレンダーの黒いところと青いところならやってますので

ぜひぜひいらしてください。


獺祭の在庫状況 (4月26日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50    720ml   1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml   



と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
GW終わったら神田祭です。(^^)・・・CLICK!!


 

入荷いろいろ。

おはようございます。

いろいろ日本酒新たに入荷しているのですが、

ブログ更新がなかなかできず。

ちょっとざーっといってみます。





福小町 生原酒 号外編 特別純米



川亀 山田錦 無濾過生原酒 純米大吟醸




東力士 極一滴 雫酒 しぼりたて生酒 純米吟醸



一品 吟の里 純米吟醸


もう少し落ち着いてご紹介したい。

すみません

ちょっと時間がないので、試飲したらまたレポートさせて頂きます。



獺祭の在庫状況 (4月25日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50    1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml   



と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
今週末からGWですと…? (*_*) ・・・CLICK!!

開運 伝。

おはようございます。

早速ですが。

毎年おなじみ

 


開運 生原酒 伝 純米吟醸

入荷しました。

コレが入荷すると

初夏だなあ

と感じます。


開運の土井酒造さんは静岡県の酒蔵さんですが

日本酒=静岡

という認識が世間的にあまりない頃に

静岡のお酒は素晴らしい!!

と、全国に知らしめした酒蔵さんのひとつです。

全国新酒鑑評会の金賞の常連蔵さんです。



その名前からウチでは年末年始に非常に出るアイテムですが

名前以上の味があります。

kaiun

なんかウチ始まって以来の開運祭になっています…


左3本は純米です。

伝は純米吟醸ですが

どちらも

丁寧に造っているねえ・・

と思わず独り言を言ってしまいそうな銘酒です。


静岡は海の幸が美味しい処。

やっぱり日本酒もどんどん発展していくのでしょうね。


獺祭の在庫状況 (4月21日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 720ml

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50  720ml  1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml   



と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
春から初夏へと移り変わり、日本酒も徐々に移り変わっております。・・・CLICK!!

ゆめのかおり と日本酒リスト更新!

なんとなくひんやりするんですが、日差しは初夏。

UVが非常に気になります・・


そして



キタコレ。


昨年、ひょっとして獺祭と並んでウチの売上No.1だったのではないか、という

末廣 ゆめのかおり 純米大吟醸

再び入荷しました。


720mlで、¥2,200.-

って少し高いのかな?

と最初は心配したんですが、想像以上にプライスに見合ったお味でありました。


香りはほのか。

そして飲み口は本当に上品で穏やか、たおやかという表現がピッタリきます。

そして生酒ではないので

このインパクトあるラベルもあって

贈り物としてお客様に非常に評判が高かったです。

飲んで一発でガツンとくるお酒ではないんですが

ゆるーく

じわーっときます。


はじめは昨年の伊勢志摩サミットで提供された、という謳い文句つきだったのですが

正直、その売り文句がなくても一度買って下さったお客様がニ度、三度、と買って下さるようになり

ああ永遠に続けばいいのに・・

と思ったのですが、限定だったので惜しまれつつ終わりを迎え、ずっと欠品になっていました。

待って下さっていた方、

まだ飲んだことがない方、

ぜひぜひ宜しくお願いします。




日本酒リストも更新しました。


→→→nihonshu-list.pdf


けっこう入れ替わっています。




獺祭の在庫状況 (4月20日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 720ml

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50  720ml  1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml   



と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
『ゆめのかおり』を褒めちぎる回でした。・・・CLICK!!

アクセスカウンター