小山酒店日本酒リストはこちらから Twitter
小山酒店@人形町のツイッター
入荷情報などお知らせしています。 
アクセスカウンター

    2016年09月

    2016年09月08日09:50来福 ひやおろし。

    おはようございます。

     

    前置きなしにひやおろしです。

     

    image1.JPG

     

    ワイン?

     

    ではなくて、

     

    来福 純米吟醸 ひやおろし Coming Happiness

     

    です。

     

    横文字!

     

    来福=Coming Happiness

     

    な、だけなんですが。

     

    ヴーヴクリコと見紛うような・・・

     

    来福酒造さんは茨城県の酒蔵さんで、今注目されている蔵のひとつです。

     

    特徴として。

     

    このひやおろしも、ですが

     

    花酵母

     

    を使用しています。

     

    花酵母とは→

    (来福酒造さんのHPより)

     

    日本酒において酒米が注目されることは多いのですが

     

    もうひとつ重要アイテム、酵母はあまり注目されてないですよね・・

     

    私も酵母のことについてはまだまだ不勉強なので、これから少し学んでいかねば、と思っております。

     

    そして肝心の味は、というと

     

    やや酸あって、香りはほのか。

     

    ひやおろしの割に「強さ」を感じます。

     

    最近のひやおろしの特徴でもあるのですが、けっこう主張してきます。

     

    以前のひやおろしはとにかくまろやかで穏やかで、香りは控えめ・・というものがほとんどでしたが、最近は

     

    香りもあって飲みごたえもある、というものが増えてきているように思えます。

     

    それでも熟成酒ぽいまろみもあって、味の濃い料理にも負けない。

     

    今までのひやおろしはどちらかというと

     

    和食に合う

     

    というコンセプトが多かったですが、もう

     

    万能

     

    ですね。

     

    中華料理でもすきやきでもなんでも来い!みたいな。

     

    720ml  1,350円

    1,800ml 2,700円

     

    という値段以上の味がします。

     

    ちなみに。

     

    花の味はしないです・・・

     

    そして。

     

    久々に、

     

    試飲もやっちゃいます。

     

    image1.JPG

     

     

    お気軽にお申し付け下さいませ。

     

    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

     

    Twitter Follow me!!

     

    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

     

    ↑↑↑↑

    錦織、ガンバレ!!・・・CLICK!

     




    2016年09月05日17:16獺祭情報。(9月5日 午後3時現在)※追記あります

    今朝、獺祭 等外の入荷をお知らせしたばかりというのに

     

    先程

     

    獺祭50 720ml

     

     

    獺祭三割九分 1,800mlも入荷してまいりました。

     

    獺祭の入荷のSuddnely感がおわかりいただけたと思います・・

     

    image1.JPG

     

    わー、揃ってる揃ってる。

     

    パチパチ~

     

    このほかに三割九分の1,800mlもあります。

     

    あらためて獺祭製品の在庫です。

     

     

    獺祭二割三分 720ml

     

    獺祭三割九分 スパークリング 720ml

     

    獺祭三割九分 720ml

     

    獺祭三割九分 1,800ml

     

    獺祭50   720ml

     

    獺祭等外23  720ml

     

    獺祭等外    720ml

     

    獺祭50スパークリング 360ml ←※これが抜けておりました。すみません。

     

    となっております。

     




    2016年09月05日10:07獺祭情報。(9月5日 午前9時半現在)

    おはようございます。

     

    のっけから

     

    獺祭情報です。

     

    image1.JPG

     

    獺祭 等外23

     

    が入荷したのですが、隣のは・・

     

    アレ?

     

    向かって左隣りはただの

     

    獺祭 等外

     

    になっております。

     

    こちらは30%磨きになります。

     

    等外23の時にちょっぴりご説明しましたが

     

    酒米は

     

    特上 特等 1級 2級 3級

     

    の五段階に振り分けられます。

     

    この獺祭の等外は

     

    ここから漏れたお米、ということになります。

     

    今まではもちろんお酒になることはなく、他の目的に転用されていたと思うのですが

     

    同じ酒米として農家さんが手間暇かけて育てたお米。

     

    それがもうタダ同然で処分されてしまいます。

     

    それをですよ。

     

    純米大吟醸と同等のお酒にするって。

     

    あのバック・トゥ・ザ・フューチャー part2で、デロリアンが生ごみをエネルギーにして動くようになってましたが、そのくらいの衝撃。

     

    すごいんですよ。

     

    旭酒造さんの精米技術って。

     

    image2.JPG

     

     

    字が小さくて見ずらいですが、 等外の瓶の裏側にはこんな文面が。

     

    この等級から漏れてしまったものに関しては

     

    純米

     

    を名乗ることができません。

     

    そのため「普通酒」となっていますが、クオリティーは「純米」そのものです。

     

    ただ。

     

    普通の獺祭をいつも飲んでらっしゃる方からすると

     

    別物

     

    と考えて頂いた方がいいかもしれません。

     

    等外23しか試飲していないのですが、

     

    もうひとつの獺祭

     

    という印象でした。

     

    もちろん、口に入れた時の甘さ、含み香は獺祭のさすがさを感じ入りました。

     

     

     

    こちらは

     

    720ml  ¥1,404.-

     

    となっております。

     

    これは等外23と違って生ではありませんが、やはりデリケートな製品なので冷蔵庫での保管と、なるべく早くお飲みになることをお勧めします。

     

    ただいまの獺祭製品の在庫

     

     

    獺祭二割三分 720ml

     

    獺祭三割九分 スパークリング 720ml

     

    獺祭三割九分 720ml

     

    獺祭等外23  720ml

     

    獺祭等外    720ml

     

    となっております。

     

     

    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

     

    Twitter Follow me!!

     

    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

     

    ↑↑↑↑

    いつの間にかセミいなくなったー・・・CLICK!




    2016年09月03日10:35ひやおろし、続々。

    この季節、ウチの日本酒のラインナップが大きく動きます。

     

    image1.JPG

    川亀 中汲み ひやおろし 純米吟醸

     

    とか

     

    image2.JPG

    雪の茅舎 秘伝山廃 ひやおろし 純米吟醸 

     

    雪の茅舎 ひやおろし 純米吟醸

     

    とか。

     

    ご紹介が追い付かず。

     

    そして

     

    image2.JPG

    見て頂くとわかるように

     

    夏のお酒と秋のお酒が混在しています。

     

    ぜんっぜん言いわけとかでもないんですけど

     

    ウチは大手さんでもなんでもないので

     

    季節ものでもいいものはずっと売りたい主義。

     

    日本酒はできたてがよい

     

    というのは最近、

     

    そうでもないな

     

    と感じることが多く、開栓しなければ実際数カ月経過した方が美味しかったりするお酒もたくさんあります。(㊟個人の感想です)

     

    もちろん

     

    古い

     

    と明らかなのはよくないですが、生鮮食料品とは少し違うのでその辺はご理解いただきたい。

     

    image1.JPG

    この本搾りシリーズのラインナップも。

     

    まだ

     

    夏柑

     

    絶賛発売中です。

     

    ええ、去年は冬まで売ってました。

     

    なぜなら

     

    美味しいから。

     

    それ以外何もないです。

     

    美味しいものは季節外れと言われても売り続けたい・・。

     

    量販店さんやコンビニさんでは、季節先取りなので

     

    そういうわけにもいかないでしょうが、小さい小売店だからこそこういう自由ができます。。

     

    また試飲したらレポしたいと思います。

     

    いや、お好きな方は私のレポなんかいらないでしょうが。

     

    どうぞよろしくお願い致します。

     

    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

     

    Twitter Follow me!!

     

    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

     

    ↑↑↑↑

    今年もあと4カ月か、とか考えちゃダメ。・・・CLICK!