アクセスカウンター

    2016年02月

    2016年02月26日10:27新酒、いろいろ。

    お、今日は2.26事件の日、ですな。

     

    平和な日本になって本当にヨカッタ…としみじみ。

     

    この事件の日は都心も雪だったんですよね。

     

    数十年の年月を経て、今『さむいさむい』と言ってても当時の比ではなかったんだろうなあと想像。

     

    いや、気づけばもう2月もおしまいですよ・・

     

    いかんいかん。

     

    image.jpeg

     

    毎度おなじみ。

     

    春鹿 南都霞酒 うすにごり 無濾過生酒 純米吟醸

     

    入荷いたしました。

     

    コレについては過去記事にも記してありますのでどうぞ→

     

    あっ、地味に値上がりしてる!( ゚∀゚; )タラー

     

    今年は

     

    720ml ¥1,780.-

     

    です。

     

    そしてこちらも・・

     

    image.jpeg

     

    正雪 限定別撰 山影純悦 生貯 純米吟醸

     

    こちらも。

     

    去年の4月の記事をごらんください・・→

     

    私、ベタ褒めしてますね・・

     

    このブログでみなさんに入荷状況などお知らせしておりますが、自分自身の

     

    日記

     

    みたいな役割もしてるなあ、とヘンなところに感心。

     

    あ!こっちは地味に値下げしてる!

     

    よくわからないお酒のプライスの仕組み!

     

    720ml ¥1,820.-

     

    と、ちょっと横着して過去記事リンクしてしまいましたが、同じ銘柄でも毎年味の印象って変わるんですよね。

     

    微妙に。

     

    同じお酒を飲んでも

     

    あれ? もう少し美味しいと思ったのに。

     

    とか

     

    このお酒、こんなに美味しかったっけ?

     

    とか。

     

    私の舌が単に安定していないだけかもしれないのですが、

     

    お米もいろんな数値も同じはずなのに、味の印象が変わります。

     

    季節もののお酒は、

     

    去年飲んでイマイチだったな・・

     

    と、思ってももう一度チャレンジして頂くと新しい発見があるかもしれません。

     

    ちなみに、この2本は今年まだ試飲していませんが・・

     

    二つともすごく印象がいいお酒だったので、悪い意味で変わっていませんように・・

     

    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

     

    Twitter Follow me!!

     

    にほんブログ村

     

    人気ブログランキングへ

    ↑↑↑↑

    日曜日は東京マラソン。人形町周辺、封鎖状態です(*_*)・・←CLICK!!

     




    2016年02月20日10:18七賢 春しぼり。

    またまた春っぽいお酒のご紹介です。桜

     

    image.jpeg

     

    七賢 春しぼり おりがらみ 純米 生酒

     

    ラベルからもう春のにおい。

     

    酒米は

     

    ひとごこち

     

    長野を中心に開発された酒米で、美山錦の流れを汲んでいるようです。

     

    心白と言われるお米の中心部がとっても大きく、それは酒造りに使える部分が多いということで経済面でも優等生。

     

    七賢は山梨県なので、

     

    ひとごこち

     

    を使用する蔵元さんも多いのでしょうか。

     

    飲んだ感想は。

     

    おりがらみなので、ちょっぴりにごっています。

     

    そして、開けてすぐ飲むと微発泡な感じで、いかにも

     

    しぼりたてだぞ!

     

    という雰囲気が出ています。

     

     

    純米酒

     

    はうまみ優先で、香りはその次・・

     

    そして、うんと冷やして飲むよりもすこーし温度を上げて飲んだ方が美味しいような。

     

    私だけの印象ではありますがそれが純米酒のイメージ。

     

    この七賢 春しぼりは純米酒。

     

    なのに。

     

    え? 純米吟醸?

     

    と間違えそうなほどの含み香でした。

     

    これは・・

     

    春を感じるお酒ですねー桜

     

    一気に心躍ります。

     

    先日紹介しました

     

    kawasemi 桜ラベル

     

    よりも穏やかで、優しい味です。

     

    優しいの好きな方は、こちらをどうぞ(^^)

     

    もっとガツンと来い!

     

    の方はkawasemiで、みたいな。

     

    しかも、何がすごいかって

     

    コレ、

     

       720ml ¥1.080.-

    1,800ml ¥2,160.-

     

    なんですよ。

     

    え?なんかの間違いじゃないですか?

     

    と言いたくなるくらいの実力。

     

    感想は全て私の嗜好による一方的なものですので

     

    正直、みなさんが私のように思うかどうか、というのは疑問なんですが

     

    このお値段であれば、

     

    ちょっと試してみようかな・・

     

    のチャレンジもアリなんじゃないでしょうか。

     

    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

     

    Twitter Follow me!!

     

    にほんブログ村

     

    人気ブログランキングへ

    ↑↑↑↑

    夜、嵐ってホントかな台風・・・←CLICK!!




    2016年02月17日10:26春kawasemi。

    そして続々春のお酒入荷してます。

     

    『春の酒』という定義はないんですが

     

    しぼりたて生の進化系・・みたいな。

     

    image.jpeg

    刈穂 純米吟醸 春kawasemi 生酒

     

    入荷しました。

     

    以前入荷したkawasemiは、火入れの純米吟醸→

     

    ラベルもそれとなく春の雰囲気出てます。

    よく見ると、ラベルの風景に桜が混じっているんですよ。

    まー芸が細かい・・

    思わずジャケ買い、みたいにラベルで買ってしまいそう・・

     

    でも。

     

    ジャケ買いして良かった!!

     

    と、後悔しない味です。

     

    ウチはずっと以前から

     

    刈穂 六舟 吟醸

     

    は置いてあったのですが、そのイメージだと

     

    香りが良くて軽め。

     

    だったんですけど、このkawasemiは、全く違うテクスチャで

     

    同じ銘柄で出すべきものなのか

     

    というくらいの違いです。

     

    濃厚で辛口で、それでいて飲み応え十分。

    立ち香はさほどでもないのですが、口に含んだ時と飲みこんだ時に

    濃醇に香る。

     

    これは・・美味しい!

     

    と、思わずフォントを赤、そして大!

     

    にしてしまうほど。

     

    うすにごりでやや瓶の底に白濁してる感じで、そのうまみと濃厚さが素晴らしいお酒です。

     

     720ml ¥1,620.-

    1,800ml ¥3,240.-

     

     

    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

     

    Twitter Follow me!!

     

    にほんブログ村

     

    人気ブログランキングへ

    ↑↑↑↑

    センテンス・スプリング、ではなくスプリング ハズ カム('_')・・・←CLICK!!

     

     




    2016年02月16日17:44獺祭情報。(2月16日 午後5時40分現在)

    獺祭48生酒 720ml

     

    獺祭50スパークリング 360ml

     

    完売致しました。

     

    ただいま獺祭製品の在庫はございません。




    2016年02月16日14:35春鹿 しろみき。

    受験シーズンもさなかですが

     

    卒業シーズンまでもうすぐ。

     

    年が明けてからの冬から春の移り変わりって早いですねー

     

    商売柄、季節商品を扱っているので余計にそう思うのかもしれません。

     

    ということで。

     

    image.jpeg

    いつもの

     

    春鹿 純米大吟醸 活性にごり生酒 しろみき

     

    入荷いたしました。

     

    コレが来るとですね

     

    もう春だなあ桜

     

    と感じてしまうインプットアイテムのひとつです。

     

    ひなまつり雛人形の白酒代わりにもどーぞ。(←勝手に。)

     

    毎回書いてますが

     

    激しい発泡タイプなので、開栓には十分注意をして下さい。

     

    これに限らず、発泡の日本酒は

     

    冷蔵庫でよーく冷やして、

     

    一気にバリっと開けずに、ゆっくりゆっくり開栓して下さい。

     

    そしてにごりがあるものに関しては、一度開栓したあと、もう一度きちっと栓をして

     

    ゆっくりと上下させるように混ぜます。

     

    でないと、大惨事になる可能性ありますのでお気をつけ下さい・・・汗

     

    720ml  ¥2,354.-

     

     

    そして。

     

    ウィスキーは一時の嵐のような状況から一段落したような。

     

    サントリー、ニッカに関しては皆さんご存じの通り、メーカーさんでヴィンテージものはほぼ生産停止状態。

     

    新しく入荷することはないでしょう。

     

    そんな中。

     

    去年の11月ごろにご紹介いたしました

     

    image.jpeg

     

    マルス モルテージ 越百(コスモ)

     

    国産ウィスキーです。

     

    その時の記事はこちらから→

     

    こちらも話題になっていて、一時売り切れてしまいましたが再び入荷いたしました。

     

    国産ウィスキーはSやNだけではない!

     

    という日本人の気概を感じるウィスキーです。

     

    あんまり知られてないかもしれませんが、こういうウィスキーを見つけるのもまた楽しいじゃないですか。

     

     

    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

     

    Twitter Follow me!!

     

    にほんブログ村

     

    人気ブログランキングへ

    ↑↑↑↑

    ♪思い通りにならない日は明日頑張ろう・・・←CLICK!!