小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2015年04月

またまた正雪とGWの営業のお知らせ。

ただいま



image.jpeg



こんな感じです (>_<)



しばらくお待ち下さい。








わー


この前桜だと思ったら


もうGWだー



え?


もう始まってる人もいるんですか?


(*_*)



前回ご紹介いたしました


正雪 純米吟醸生


大好評です。



そしてまたまた正雪。




image.jpeg


正雪 備前雄町 特別純米



これも現代の名工・山影純悦杜氏が醸した銘酒です。


雄町って山田錦に比べて


地味


というイメージなんですが


飲んだ後にじわじわくる感じは山田錦にはないもの。


口の中でのほのかな香りの広がり、飲み込んだ時の奥行き


が素晴らしい。


辛さ、濃さもちょうどいい感じになっていて


飲みやすいお酒となっております。



1,800ml  \2,895.-



そしてGWの営業のお知らせですが



image.jpeg


いかにもやっつけで書いた感満載ですが


こんな感じになっております・・・



何卒よろしくお願いいたします。






下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!




にほんブログ村




人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑

まだ午前中なのに暑い・・(>_<)←CLICK




正雪 純米吟醸 山影純悦 生酒

ただいま



image.jpeg



こんな感じです (>_<)



しばらくお待ち下さい。







またまた日本列島の天気は荒れ模様ですが


今日も


超限定品のご紹介です!


気分をアゲていきましょう!アップ




image.jpeg


正雪 純米吟醸 山影純悦 生酒


『山影純悦』


とは。


現代の名工、杜氏さんのお名前。


これは


本当に超限定で、出荷数も少なく


小売できる店舗も非常に限られているというお酒。


今年は何とか入荷することができました。


早速、試飲・・・


香りはまあ、ふつうの純米吟醸だなという感じなのですが


口に含んでみてびっくり。


ぱあああっとフルーツのような香りが広がります。


フルーツというのは・・


ひとことで言い表せないのですが、


バナナのような・・バナナ


いや


かなり熟したバナナのような。


もんのすごい芳醇な香りが口の中で広がります。


口に入れた時は甘く感じるのですが


徐々に辛口のテイストが出て来て、飲み込む時は爽やかに引けていく・・みたいな。


これはこれは


ちょっと感動する味。


スッキリ爽やか辛口


というお酒を求めてらっしゃる方には向かないかもしれませんが


日本酒はお米なのに


なんでフルーツの味がするんだろう


と、日本酒の可能性に素直に感動できるお酒です。



この正雪の説明の中に



『パストライザー・・』


というくだりが出て来て、勉強不足の私はなんのことやらわからず調べました。



すると。


この獺祭の旭酒造さんの『瓶詰め』の説明が非常に分かりやすかったのでリンクします。



日本酒の製造過程での火入れ方法はいくつかあるのですが


このパストライザー方式だと香りをそこなわないお酒になるようです。


この正雪もこの方式を採用しています。



火入れをしても急冷しないとお酒が劣化しちゃうんですね・・


勉強になるわあ・・(‐^▽^‐)


720ml  \1,844.-



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!




にほんブログ村




人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑

もう来週はGW突入という・・また学校が休みか!(>_<)←CLICK



萩の鶴 しぼりたて。(桜ver.)

獺祭に関しまして。


ただいま



image.jpeg



こんな感じです (>_<)



しばらくお待ち下さい。









もう4月も中盤。



image.jpeg

来月の9日、10日は


神田祭


です。


このポスターが町じゅうに貼られると、もうすぐだなあと実感します。


そして



image.jpeg

こんな萌え系ポスターもあるよ!




アキバに近い神田神社は


最近はコッチ系の『聖地』になっているらしいです。。


時代は変わった・・




さて。


萩の鶴ですが。



新しいのが入ってきましたよ



image.jpeg


萩の鶴 しぼりたて 純米吟醸 別仕込 生原酒(にごり酒)


です。


桜の木の下のネコちゃんが目印です。


この


ネコ印にゃー


の萩の鶴は夏バージョンで毎年出ていたのですが


今回はちょっと早めに


しぼりたて


が。


この


別仕込


って、ナニ?って話なんですが


萩の鶴さんでの通常の純米吟醸とは


別の酵母


を使用しているからだそうです。


華やかで、爽やかで


生原酒ならではの豊潤さもあり


萌ゆる春にぴったりなお酒。桜



このネコのラベルが妙に癒されるんですよね・・・・


 720ml  ¥1,620.-

1,800ml  ¥3,240.-



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!




にほんブログ村




人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑

あの萌えポスターは『ラブライブ』のキャラだそうです。そっからもうわからん(*_*)←CLICK



黒あまざけ、シークワーサーVer.

注意獺祭製品、4月分全種類完売いたしました。 次の入荷は来月となります。


注意美酒の設計も今在庫はございません。 次の入荷は未定です。





なんだか梅雨にもなっていないのに


雨ばっかりですね・・・雨



そんな時にさわやかな逸品。




image.jpeg


黒あまざけ シークワーサー ver.



以前ご紹介しました


黒あまざけ


の姉妹品(?)です。


あの黒あまざけも


あまざけっぽい甘ったるさがなくて


黒麹のせいか、ちょっぴり酸味もあって飲みやすかったのですが


こちらはさらに+シークワーサー。


試飲してみました。


たしかにシークワーサーの爽やかな酸味!



私は酸っぱいのが好きなので、これであまざけの栄養分が摂れるのが非常にうれしい。


甘酒の概念を覆す美味しさ!


ちょっと甘酒って苦手なのよね、という方にはピッタリ。


とにかく栄養満点で、食欲が落ちている時などにも栄養補給になります。


ちょっぴり高いんですが、


その価値はある、という商品です。


(^.^)


これから夏にかけてはこちらのバージョンのみ発売とさせていただきます。


500ml  \1,005.-


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!




にほんブログ村




人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑

巨人よわっ(*_*)←CLICK


根知男山。

注意獺祭製品、4月分全種類完売いたしました。 次の入荷は来月となります。


注意美酒の設計も今在庫はございません。 次の入荷は未定です。






昨日からの寒さったら・・


一回あったかくなったもんだから


よけいに身に沁みます・・・(+_+)



ええっと


根知男山


という新潟の銘酒なのですが


ウチでは純米吟醸をもう10年くらい前から扱っているのですが


この蔵元さんがすごくて。


なにがすごいのかと申しますと


根知谷、という山に囲まれた小さなところで


お酒に使用する酒米を自家栽培されております。


酒造り=米作り


を実践されている酒蔵さんです。


健全なお米を造り、それを酒にする。


根知谷の米、水。


それを使って酒を造ることで、この地と共に生きるというしっかりとしたコンセプトを確立されています。



今、日本はどこの地でも素晴らしい日本酒が造れる技術があります。


いい米を買いつけてきて、いい水さえあれば


いいお酒はできます。


この渡辺酒造さんは、


それを地元でやろう!


と頑張っていらっしゃいます。



よくワイン造りで出てくる『テロワール』という言葉があります。


うまく和訳できないのですが、


作物にその地特有の性格を与える


みたいな意味の言葉なんですが


渡辺酒造さんはそういうお酒造りを目指しておられるようです。


このお酒を飲んだら


新潟の根知谷の味がする


そういうお酒です。


このたび、従来のラインナップの


純米吟醸に加えて



image.jpeg

根知男山 根知谷産五百万石 純米吟醸原酒


720ml  \2,054.-


入荷いたしました。


その名の通り、根知谷産五百万石で仕込んだお酒です。


五百万石の特徴をわかりやすく表現しています。


柔らかいタッチと軽やかなのど越し。


根知谷で酒造好適米を生産するなら、間違いなく五百万石が第一の柱となります。産地特性と品種特性の相性が抜群です。


<渡辺酒造店さんHPより引用>



当店は店主の好みなのかなんなのか


新潟のお酒は今のところ


根知男山のみです。


この酒蔵さんの取り組みが素晴らしいことに加えて


味の方ももちろん間違いなし。


(^.^)


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!




にほんブログ村




人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑

足つめたい(+_+)←CLICK


アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ