小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2014年10月

東薫スーパープレミアムひやおろし。

注意獺祭製品、10月分全て売り切れとなりました。


来月の入荷までお待ちください。








連休なのに。


そこ狙ったかのようなお天気の悪さですね・・


しかも明日は次男の学校で球技大会だそうで


ウィークデーのあのお天気の良さを貯金しておいて、晴れにしてやりたかった・・。


今日はハロウィンっぽいお天気ってことでいいんでしょうか・・



さて。


タイトルの


『スーパープレミアムひやおろし』


とは。


カタカナにすると、やや薄っぺらい感じなんですけど


なんと。


3夏越えひやおろし


です。






見づらいですが






ちゃんと


3夏越え


って書いてあるんです。



普通のひやおろしは


ひと夏越え


ですが


3夏ですよ!


3年ですよ!


しかも


一度火入れの


言ってみれば


半生


という


頭の中で色々と想像するのですが、いまいちピンとこず


とにかく飲んでみないことには。


というわけで試飲してみました。


想像上では


3夏も熟成しているので、香りなんかないんじゃないかな


と思ったのですが


ほんのりと吟醸香。


香りだけでも練れた感じが受け取れるほのかな感じです。


そして。


飲んでみると、


とにかくまろやか。


3夏越えと言っても


-2℃~0℃くらいの氷温で熟成しているので


じわりじわりと角が取れて、まるーくなっていったんだろうな、ということが感じとれます。


日本酒ってこんなに穏やかだったっけ


と、感動するくらい


穏やかです。




しかも3夏も熟成しているというのに


720mlで¥1,656.-


というお値打ち値段 Σ(゚д゚;)



色んな意味で確かに


スーパープレミアム


だわ~と実感しました。



今まで


ふた夏越え


までは呑んだことがあったのですが


これは未知の領域。


いや、そんなオーバーなもんじゃなく


理屈抜きに美味しいので


ぜひお試しください。



そして、


現在、試飲キャンペーン中





川亀 純米吟醸 ひやおろし


ですが


常に味が変化をしていないかどうか、チェックするのですが


不思議なことに開けたばかりの時より


開栓後2~3日後経った時の方が美味しいのではないか、


とミーティング中に判明しました。


(メンバーは私とダンナ汗)


開栓して空気に触れた時に、同時に劣化への道も進むのですが


ワインと同じように眠っていた『何か』が目覚めるのではないかと推測しています。


もちろん開けたらなるべく早めに飲んで頂くのがいいのですが


多少、置いておくと味の変化が楽しめるかもしれません・・。


ただし、冷蔵庫とはいえ


置きすぎには注意です・・・




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!






にほんブログ村




↑↑↑↑↑


日本シリーズの結末が『守備妨害』って…汗←CLICKビックリマーク




十ニ六、第二回と軽井沢ビール。

注意獺祭製品、10月分全て売り切れとなりました。


来月の入荷までお待ちください。










本日



十ニ六(どぶろく)、第二回目入荷いたしました~。






前回は予約でほぼ終わってしまい、店頭に並ぶことがありませんでしたが


今回は余裕ありますので


どうぞ宜しくお願いいたします!




そして






ナニゲに売れている


軽井沢ビール。



左の青い缶のはプレミアムクリアで、360円するんですけど


売れてます。


以前、超限定の青エビスというのを売り出したことがあって


これも高かったのですが


大変ご好評頂いたことを思い出しました。



なんか缶ビールの『』って確かに説得力あるかも、


と根拠のない納得を感じております。



あ、別にイメージだけじゃなく


美味しいです (‐^▽^‐)




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!






にほんブログ村




↑↑↑↑↑


ロイヤルズ負けちゃったか…野球←CLICKビックリマーク


マッサンの世界。

注意獺祭製品、10月分全て売り切れとなりました。


来月の入荷までお待ちください。










土曜日は人形町商店街のハロウィンハロウィンで、


仮装をした子供たちがたくさん来ました。


でも今朝のテレビでみた各地のハロウィンのコスプレがすごくて


世間はこうなっているのか


とびっくり。


今年はやっぱり


エルサエルサがいっぱいいました。 (^∇^)




さて。



NHKの連続テレビ小説『マッサン』が始まって1カ月。


まだマッサンは肝心のウィスキー造りにも辿りつけておりません・・・


なんでも


日本で初めて、ということをするのは大変だったでしょう。






おなじみ


竹鶴



余市


ドラマ中では、サントリーの創業者がモデルと思われる


鴨居の大将もウィスキー造りを計画しているようです。


この後、史実だと竹鶴さんは鳥井さんと一緒に




山崎の地に醸造所を造ることになります。


そう


この山崎の発祥の地です。



そして竹鶴さんは鳥井さんの息子さんにウィスキー造りを指南し、彼の元を去り


北海道の余市に渡る・・・という展開ですが


劇中でも本場のスコッチウィスキーの原酒をマッサンはお父さんとか鉄工所かなんかのおじさんに飲ませるんですが


評判は悪い。



スコッチは


煙くさい


薬くさい


と、最初は日本人の舌に合うようなものではなかったでしょう。


しかも原酒ですから、なおのこと


当時の日本人はそんなアルコール度数の高いお酒なんか飲んだことない。


ので


鳥井さんや竹鶴さんは本場の製造法を取り入れながらも


いかに日本人に合う味にし、日本人に向いた飲み方をするか


ということを考えたでしょうね…



当店では


本場のスコッチから


ニッカの余市、竹鶴


サントリーの山崎、白州、響


まで取りそろえておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。



ちなみに


リアル マッサンとその夫人リタさんの物語はこちらに詳しく載っております。


『マッサンとリタの物語』



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!






にほんブログ村




↑↑↑↑↑


え? 今日のこの展開から寒くなるの??(・Θ・;)←CLICKビックリマーク


試飲第2弾。

注意獺祭製品、10月分全て売り切れとなりました。


来月の入荷までお待ちください。







すっかり寒くなっちゃって。


今は1年中通して日本酒が美味しいですが


やっぱり寒い時の方が日本酒には合うかなあ、と実感。



試飲第1弾の東薫


おかげさまで大好評のうちに終了いたしました。


そこで気を良くして


第2弾。






新聞紙じゃなくなっちゃったよー汗



川亀 純米吟醸 ひやおろし 無濾過生原酒


の試飲を始めたいと思います。



川亀はもうずいぶん前から当店で扱っているのですが


いいお酒なのに


非常にマイナーで、もっともっとたくさんの方に知っていただきたい


との思いで始めようと思います。



辛口のお酒が好きな方、


芳醇なお酒をお求めの方、


ぴったりです。




(^人^)



ぜひお試しください。



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!






にほんブログ村




↑↑↑↑↑


ああ、あったかいものが食べたいYo!!←CLICKビックリマーク


お知らせ。

獺祭製品、今月分は全て売り切れとなりました。


次回入荷は来月になります。


いつものように詳しい入荷日はわかりません・・・



どうぞ宜しくお願いいたします。



m(u_u)m


アクセスカウンター