小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2014年07月

黒あまざけ、今年も。

獺祭製品7月分は全種類完売いたしました。


次回入荷は8月となります。











熱いですね・・


もとい


暑いですねー晴れ


げんなり。(´□`。)



本当に『熱せられてる』かのようなジリジリジメジメな暑さで


ニュースでは熱中症で倒れる人々の話題が流れ


日本で暑くて命を落とすだなんてことありえないと思っていたので驚きです。



さて。



こんな時は。





去年もご紹介しました


黒あまざけ@沖縄


です。



普通は米こうじを使用しているのですが


これは泡盛に使用されている黒麹を使用しています。


クエン酸が普通の甘酒よりたっぷり含まれています。



甘酒はもともと


飲む点滴


とも言われて、人間の必要な栄養が入っています。



夏バテで食欲がないわー



とお嘆きの方も甘酒を飲んで元気になって頂きたいです。


先日、食欲減退気味の長男に半ば強制的に飲ませました。


『甘酒』


というだけで、酒があまり飲めない彼は敬遠気味でしたが


だいたい


『甘酒』と言ったってノンアルコールなので、このネーミングで子供が飲んだらいけないんじゃないか、と誤解してしまいそうです。



甘酒はノンアルコールです。



大事なことなのでニ回言いました。



しかも『甘酒』なのでむせかえるほど甘いのではないか・・と息子は疑っていましたが


この『黒あまざけ』は、クエン酸のおかげで適度な酸味があります。



私も試しに飲んでみましたが、目をつぶって飲んだら



濃いプルーンジュース???



と思ってしまいそうな味でした。


プルーンくらいの自然な酸味で、逆に普通の甘酒より飲みやすい。



疑っていた息子も飲むようになりました。



それで元気になったのか、と言われるとまだ若いので何で回復したのかは定かではございませんが。



夏バテとまでいかなくても



疲れたなー (´□`。)


と、思った時にも非常におススメです。



けっこういろいろ沈殿しているので


飲む前にはShake Shakeしてください。


こうなります。






全体的にグレーな・・・汗



いや、見た目に惑わされず一度お試しください(;´▽`A``





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!






にほんブログ村






↑↑↑↑↑

さっきビルの壁にセミ止まって鳴いてましたよ・・なんか気の毒汗・・Clickビックリマーク



夏スタート。

獺祭製品7月分は全種類完売いたしました。


次回入荷は8月となります。







なんだかんだで梅雨も明け。


水害が起こるほどの大雨や台風が来たりしながらも


夏はきちんとやってきました。



日本酒の夏酒も入荷が一段落し


今のところ小康状態(?)です。



以前書きました


天の戸 SILKY




久々に飲んでみました。


主人はもうちょっとパンチが欲しい的なことを言っていましたが


私には非常に心地よい感じで


ウチにある発泡日本酒の中ではかなり好きな方です。


やや甘口なので、女性にも受け入れられて頂けそうです。


スパークリング日本酒はさらに口当たりが良いので、飲み過ぎには注意、ですが。 (・Θ・;)




そして


夏になるとご紹介している気がするのですが






私の大好きな


キリン 本搾りシリーズ。


期間限定


夏みかん & はっさく みかん


そして実はグレープフルーツも入ってます。


いつものグレープフルーツよりもやや酸っぱくて軽い感じ。


でも甘すぎずキレもあり


私の中ではグレープフルーツがNo.1ですが、これはNo.2にランキングしてもいいくらい美味しい。


これまでいろいろと缶チューハイを飲んできましたが


今はもう本搾りシリーズしか眼中なく、こればかりです。


もっともっと世間的にメジャーになっていいのではないか、と思うのですが


缶チューハイの中でもまだまだマイナー扱い。


うまく説明できないですが


ほんっと美味しいんですよ。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!






にほんブログ村






↑↑↑↑↑

セミアブラゼミ鳴いてますね晴れ・・Clickビックリマーク



さらに栄光冨士。

獺祭製品7月分は全種類完売いたしました。


次回入荷は8月となります。









もう梅雨明けでいいんじゃないだろうか。



と、勝手に思う今日この頃。



ええと。



ここ最近小山酒店で評判がうなぎ昇りの


栄光冨士


ですが



限定ものが多くて、通年でいけるのが少なくて申し訳ない限りです。


全ての製品において言えるのは


栄光冨士さんのお酒は


お手頃なお値段で、それでいてかなり美味しい。


つまりコスパに優れている、ということです。



今回ご紹介するのは、


見るからに購買意欲をそそられる逸品です。





え、日本酒ですか?


と言いたくなるようなフォルム。



まるで白ワインかのような。


間違いなく日本酒なのですが、フルーティーな香り、味わいは


お米のワイン(?)を彷彿とさせるものとなっています。


ほんとになんで原料が『お米』なのに、吟醸香っフルーツみたいなんだろう。


いつも日本酒の不思議を感じています。



ラベルの蛇の目は以前も触れましたように、栄光冨士の蔵元さんである冨士酒造さんが


あの加藤清正のご子孫ということで、


加藤家の家紋です。



おお、いけない。


商品名をご紹介するのを忘れていました。


長いので、最後まで読んでくださいwww



栄光冨士 純米大吟醸 無濾過 生原酒 Snake Eye



スネーク・アイへび


ですよ。



蛇の目ですよ。



ラベルの英字は


『Glorious Mt. Fuji』


ズバリ


栄光冨士


です。  (^O^)/




お値段は720mlで


2,160円!



純米大吟醸にしてこのお買い得感!



このステキすぐる栄光冨士さんを



どうぞ宜しくお願いします・・・




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!






にほんブログ村






↑↑↑↑↑

学校が夏休みモードになりつつあり、主婦としてはなかなかのどんより具合(・_・;)・・Clickビックリマーク



霞城壽 生酒と獺祭に関しまして。

昨日のブログでもお伝えしましたとおり



獺祭製品7月分は全種類完売いたしました。


次回入荷は8月となります。


毎度のことながら入荷の日付はわかっておりません。


ウチにいらっしゃるお客さまの話を総合すると


都内で獺祭をフリーに買えるお店がほとんどないようです。


特に獺祭50に関しては需要が多すぎて慢性的に不足気味になっているようです。


我々としましては


なるべくたくさんのお客さまに飲んで頂きたいので


お一人様1本


という制限をさせていただいておりますが


このような状態がいつまで続くかわかりませんが


なるべく


なるべく


みなさんに行きわたるようご理解いただけたら、と思います。



悲しいことにネットでは法外な値段で売られていたりして


よくない状況になっているなあ、と感じておりました。


以前の地酒ブームで、引きあいの多いお酒がそのような状態になって


今はかなり寂しい状態になってきてしまっているのを見ると、


単なるブームで終わってしまう可能性も孕んでいます。


獺祭は本当にいいお酒なので


息の長い商品であって欲しい、と願うばかりです・・




せっかく楽しみで買っていただいているお客さまには大変申し訳ないのですが


世間では私が思っている以上の獺祭熱が蔓延していると思われます。


なので、お一人様1本は当分の間続けて行くことになると思いますし、非常に限られた本数ですのでなるべく待っていらっしゃるみなさんに買っていただきたいので


その辺のご理解も重ね重ねですが、よろしくお願いします。






さてさて。


台風8号が着々と関東地方にも向かっているようですが





いつものようにお酒のご紹介です。




あの『三百年の~』シリーズの


霞城壽 純米吟醸 生酒



です。



『三百年の~』と同じようにいつもラベルのインパクトがすごいなあ・・



こちらはやや辛口。


生酒らしい濃厚さもあり、なかなかの飲みごたえとなっております。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!






にほんブログ村






↑↑↑↑↑

朝から濃い~PK見ちゃって本日のライフかなり減ってます・・Clickビックリマーク



おしらせ。

こんな時間ですが



獺祭製品 7月分 全種類完売いたしました。


今月もありがとうございました。


次の入荷は来月となりますので、よろしくお願いいたします。


アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ