小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2014年04月

『あの』賀茂鶴。

オバマ大統領、怒涛の来日でしたが


いろいろと


余波


を感じております・・・




安倍首相がオバマさんに


Present for you


と言ったかどうか


あの


獺祭


をプレゼントしちゃったようで、ニュースが流れた翌日から


あの安倍さんがプレゼントした・・・・


と言った感じで当店にも問い合わせがありました。



もうすでに当店では今月分は全て売り切れで


非常に残念なことになっておりましたが


実は


もうひとつ注目のお酒が。



あのプライベート接待と言われた


すきやばし次郎


で、お二人が酌み交わしたという






ゴールド賀茂鶴 大吟醸



です。


この180mlサイズを飲まれたようです。






ちっちゃいですが


安倍さんが



まま、おひとつ…



みたいな写真も紹介されております。



大吟醸ではありますが



ちょっと飲んでみたいなあ



という方にはピッタリのサイズ。



ウチの近所に賀茂鶴さんの会社があるという関係もありまして、


賀茂鶴は普通酒の辛口と上等酒は常に置いてあります。



賀茂鶴は広島のお酒ですが


偶然かどうか


山口とはお隣同士。



ここでまた日本酒がクローズアップされることとなり


ちょっぴり嬉しい限りであります。




180ml  \589.-



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!







にほんブログ村




人気ブログランキングへ
↑↑↑↑↑

なに!今日で4月が終わりだと・・?・・Clickビックリマーク


栄光冨士 夏酒。

ごぶさたしております。


今日から平常運転です。




気がつけば、GWに入っているという噂は本当なのでしょうか。


今さらながらちょっと驚く・・




今日はお天気もよく


非常に爽やかで、どっちかっていうとビールかなって感じですが


いつものように日本酒のご紹介です。






もう夏酒ですよ。晴れ



栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 七星



見るからに夏っぽい雰囲気です。



夏酒というと、さっぱりしすぎちゃって、というイメージもありますが


これは生原酒ということもあり、きちんと飲みごたえと力強さはあります。


特筆すべきは


純米大吟醸であるにもかかわらず


720ml  で、\1,646.-


というお値打ち価格。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!







にほんブログ村




人気ブログランキングへ
↑↑↑↑↑

安倍さんがオバマさんに獺祭プレゼントしちゃったから、もう…汗・・Clickビックリマーク


『へうげもの』コラボ日本酒。

突然ですが


週刊モーニングに連載されている


『へうげもの』


というマンガをご存知でしょうか。


古田織部が主人公の歴史マンガなのですが


日本史に疎い私は古田織部が戦国武将だということもわからず


ずっと茶碗とか造ってる人だと思っていました。


『へうげもの』の詳しい説明はWiki先生にお願いするとして→『へうげもの』

大変な人気マンガのようです。


それがどうした、という話なのですが



ウチでご好評いただいています


栄光冨士


冨士酒造さんが


この『へうげもの』のコラボ日本酒を出すこととなりました。



蔵元さんがネット販売のみということで始めたらしいのですが


「売っているところはないのか」


と、ファンからの要望にお応えするということで


店頭販売も始まりました。






名前は


虎穴


です。



三種類ありますが、これがまた説明すると長くなるんですけど



純米大吟醸


純米吟醸


純米


の三種類でそれぞれコンセプトが違います。






まず、一番ランクが高い純米大吟醸 無濾過生原酒 清正公(せいしょうこう)ですが



加藤清正公の名前がついています。


なぜ清正公なのか。



実は冨士酒造さんは、加藤清正公のご子孫にあたるらしく


この『へうげもの』にも登場します。


華やかな吟醸香が特徴で、これもまたゆかりの熊本県産の無農薬有機栽培米『神力』を使用しております。


720ml    \2,500.-




そして、純米吟醸 無濾過生原酒 侘一輪


織部の師匠である千利休をモチーフにしてあります。


すらりとした吟香と、艶やかな味わいは広島産の酒造好適米『八反』を使用しています。


720ml   \1,700.-





で、純米 無濾過生原酒 乙澄酒(おつすみさけ) は


主人公・古田織部をモチーフにしたものとなっております。


日本酒度+10という超辛口ながらも無濾過生原酒らしい華やかな吟醸香と濃醇な味わいに満ちています。


720ml  \1,300.-



このそれぞれの味のこだわりは


その人物に準じたものなのか


日本史に全く精通していない私は何とも説明のしようもないのですが


ウチのダンナは立派な歴史ヲタなので、その辺はよくわかっているでしょう。



週刊モーニングでは4月17日(木)発行の18号にてフルカラーで告知が入るそうです。



歴史ファン、そして冨士酒造ファンのみなさま



注目の逸品であります。


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!







にほんブログ村




人気ブログランキングへ
↑↑↑↑↑

『花子とアン』のハリセン春菜のインパクトがすごい汗・・Clickビックリマーク



豊永蔵。

今日はめずらしく


焼酎


のご紹介です。






豊永蔵 の焼酎です。



ウチにはいくつかアイテムがありまして、


豊永酒造さんは熊本の球磨焼酎(こめ)が有名なのですが





麦焼酎とか





くまモン印の梅酒とか。



バリエーション豊かなラインナップです。



この豊永蔵ブランドがこのたび



『2014年 春季全国酒類コンクール』で優秀な成績を収めたそうです。



★本格焼酎米焼酎部門


第2位  豊永蔵 常圧 


第3位  豊永蔵



★麦焼酎部門


第4位  豊永蔵 麦汁



と、上の写真にあるアイテムが受賞をしております。



米焼酎たちは


有機米を使用していて、品質にもこだわった造りとなっております。



米焼酎はいも焼酎ブームがやってきた時も、非常に地味な存在ですが、


非常に日本人の舌に合うと思われる焼酎だと思います。



ぜひお試しください。


(*^▽^*)




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!







にほんブログ村




人気ブログランキングへ
↑↑↑↑↑

なんかひんやりする・・Clickビックリマーク


霞城壽 純米吟醸 おりがらみ生酒 と、獺祭につきまして。

もう半袖でもいい…晴れ


というくらいの昼間のあったかさでした。


でも、半袖で出かけちゃった人はそろそろ後悔しそうな気温の急降下。


こういう時に体調を崩しやすいので、みなさん気をつけて下さい。




さて。


ネーミングがインパクト大だった



霞城壽 三百年の掟やぶり  シリーズですが


今、すべて完売しております。



その代わり、というわけではないのですが





霞城壽 純米吟醸 おりがらみ生酒



が入荷いたしました。



おりがらみ、の名の通り底にうすーくにごりが沈殿しております。


これは別名


『番外生酒』


と、なっておりまして。


数量限定で180本しか生産しておりません。



原料米は以前ご紹介しました山形の好適米


出羽の里 (おすもうさんの名前ではございません)


日本酒度+6、酸度1.7


なので、辛口で濃い目なお酒ということになるのでしょうが


辛口ではありますが


生酒らしい含んだ時の『甘さ』を感じます。


春の食材とともにお楽しみいただければ、と思います。



1,800ml  \2,916.-




◆◇◆◇◆獺祭製品につきまして◇◆◇◆◇


今日のお昼(4月10日)をもちまして、4月分は


全製品完売となりました。


次の入荷は5月になります。



そしてお問い合わせを頂くのですが


獺祭製品に関しましては、このような状態が続いておりますので


店頭のみの販売とさせていただいております。


小山酒店@人形町のHPに、


商品発送のご案内


のページがあるのですが、


獺祭に関しましては、発送での販売はしておりません。



大変申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。



私どもも獺祭の入荷時期については、ハッキリとお答えできない部分もあり


せっかく来て頂いても、すでに売り切れという状態になってしまい



今回で言いますと入荷から実質4日ほどで完売となってしまいました。



このブログやツイッターでも入荷をお知らせしているのですが


かなり限定された日数での販売になってしまうので、


なかなか買えない、とガッカリされるお客さまもいらっしゃって


本当に申し訳ない限りです。




このような状態がいつまで続くかわかりませんが


獺祭をきっかけに日本酒に興味を抱いて下さった方も多いと思いますので


他の日本酒たちもどうぞ宜しくお願いします。 m(_ _ )m




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!







にほんブログ村




人気ブログランキングへ
↑↑↑↑↑

ここ数日『獺祭』と『STAP細胞』に振り回されている自分汗・・Clickビックリマーク








アクセスカウンター