小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2014年01月

獺祭につきましてのおわび。

えー


我々の予想を超える


獺祭


の売り上げで



今日で、1升も4合も全て売り切れとなってしまいました・・・・汗




今のシステムだと


獺祭の入荷は1カ月に1度で


次に入荷になるのは、来月の半ば過ぎくらいではないかと予測しております。



なぜ予測なのかと申しますと



入荷の日が決まっていないからです。




そして、一斉の入荷ではなく


獺祭の種類によって、入荷がバラバラで



何がいつ入ってくるのかがナゾだからです・・・・ヽ(;´Д`)ノ




そしてよくお問い合わせを頂きますのが



入荷したら取っておいていただけますか?



ということなのですが



獺祭に関しましては



お取り置きをしておりません。



お電話を頂きました段階で在庫についてはお答えできますが



それで店の方に来て頂いて、お買い上げしていただく



という状態になっております。



なにぶん少人数で切り盛りしておりますので


我々が管理しきれない、というのが一番の理由です。



できるだけ多くのお客さまに獺祭を買っていただきたい、


との方針で、その時によって


お買い上げの本数制限もさせていただいております。



獺祭のためにわざわざウチの店においでいただいている方もいらっしゃるのに


こんな上から目線的なことでいいのだろうか


と非常に心苦しいのですが


ご了承いただけると幸いです。


そして獺祭をきっかけに


日本酒の素晴らしさを知っていただけたら


酒屋として本望でございます・・・・(^_^;)




そして今日





十ニ六、第8回が入荷となりました。



こちらはお電話一本でご予約いただけます。



残りあと4回となりました。



よろしくお願いいたします。




(`・ω・´)ゞキリッ




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!





にほんブログ村





人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑

明日はややあったかいそうです・・・・Clickビックリマーク






予想外の味と獺祭に翻弄される私。

私の中で大絶賛の


キリン本搾り


シリーズですが。



またまた新しい仲間がやってまいりました。





その名も


りんご!リンゴ



なーんだ


りんごか・・



と思っちゃいけません。


何て言ってもチューモクはここです!





果汁50%!



今、ソフトドリンクでもなかなか売ってないですよ。


50%!



大事なことなので2回言いました。




しかも


私はこれを飲む前に、よくある


濁った感じの果汁たっぷりのリンゴジュースみたいなのを想像したのですが



飲んでみたら


昔、銭湯に売ってた瓶入りのりんごジュースを思い出して見て下さい。


あんな感じの


クリアなゴールデン色でした。



50%なのに!


(3回目・・汗



非常に懐かしく飲まさせていただきました・・・・(^∇^)



と書いている時点で、もう酒ではないな、という感じになってしまいました。



コレ、言わなきゃアルコールが入っているなんて思われないのでは。



と思うほど、ジュース感にあふれてます。



お子さんや妊婦さんは飲まないでください。




とにかく、美味しかったという話でした。





----------------------------------------------------------



さて。



先週、某テレビ番組で


獺祭


が特集されたようですが



その翌日からまた大変なことになり



今は






まったくも~~~~  o(TωT )



な状態になっています。



4合は全て売り切れ


1升は50が若干あるくらいです。


せっかく買いに来て下さったのに


お断りせざるを得なく



毎日、同じようにお詫びをさせていただいているので


一語一句寸分違わずお断りの言葉をしゃべっている自分に気付き



どんだけお詫びをしてきたのだろう・・・・



と、自分でもわからないくらいです。




また当分品薄状態が続くことが予測できます。



今品切れのものについては、来月に入荷が予定されていますが


いつになるのかがわかりません。



今申しあげられるのはこれしかなく


全く持って遺憾に思う次第でございます・・・


申し訳ございません。






そして。






十ニ六は、もうちょっとだけありまーす。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!





にほんブログ村






↑↑↑↑↑


ふなっしープリッツ、食べたいわー。・・・Click
ビックリマーク





今日は鷹勇の素晴らしさについて書きます。

タイトル、そのまんまです。(;^_^A


このブログで何度もご紹介しているように



鷹勇



は、ウチが地酒を扱うようになったきっかけになった


思い出深く、そして大切なお酒です。




20年くらい前に地酒ブームが巻き起こったころは、主に


新潟の酒


がブームとなりました。



淡麗辛口


水のように飲める酒



と、これまでの日本酒のイメージを覆してくれたという功績は素晴らしいのですが


その後、


地酒は新潟に限る



のような概念が一般的に広まってしまった感があって


その他の地方にもたくさん美味しいお酒があるのに


あまりメジャーになってゆきませんでした


そうこうするうちに


ワインブーム→いも焼酎ブームなどに流行は移り変わり


日本酒がまた地味~な存在になってきてしまいました。




当店のラインナップは主に店主の嗜好と趣味(?)により


いわゆるブームの火つけになった


新潟の酒


の代表的なものについては扱ってございません。


(根知男山だけは例外なんですけど・・・・)



新潟のお酒がダメとかそういうことではなく、


そのブームで一気に値上がりをしてしまった、とか


水のような酒が店主があまり好きではなかった、とか


色んな理由に寄ります。




そんな時出会ったのが


鷹勇


でした。



以前来たお客さまで


鷹勇のファンだ


と、おっしゃる方がいて


その方と思わず熱く語り合ってしまったのですが



鷹勇の素晴らしいところは


安い酒から高い酒まで、全くハズレがないというところです。



純米吟醸や純米大吟醸は香りがありながらも、飲みごたえも兼ね備えていて


純米については、食事と一緒に採ることによって酒と食事の両方が相乗効果で美味しくなるようにできてるし。



おいしいお酒ってこういうことを言うんだな



と、シロウトだった私に日本酒の素晴らしさを教えてくれたお酒でもあります。




そんな鷹勇ですが






新酒が入って参りました。



これは純米のしぼりたて生酒


ウチの定番の特別純米と値段も同じでありながら


定番は売れるのに、なぜかこれは毎年売り上げがイマイチ。



改めて試飲してみても


文句がない美味しさだというのに。



まあ、


生酒というものは、旬でフレッシュ感溢れていますが


火入れのものより早く飲みきらなくてはならない、とかの縛りはあるものの


それも納得済みで買っても


損はない。


と言いきれるレベルであります。




鷹勇には思い入れがあるので、熱く語ってしまいましたが


要約すると



すんごいいいお酒



ということなので、ぜひよろしくお願いします。





なんかついでみたくなっちゃって


何なんですが






十ニ六、入荷しています。


今回はフリーで買える分がけっこうありますので


ぜひぜひこちらもよろしくお願いします。



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!





にほんブログ村






↑↑↑↑↑


我が家の今一番のウケワードは『イリュージョン』だなっしー!・・・Click
ビックリマーク


もっと早く書きたかった…

今日の寒さはハンパないです。


なにこの北風は・・



今日は午後になってもストーブの前から離れられません汗




呑気なことを言ってる場合ではなくて。



去年の暮れに



このお酒についてブログを早く書かなければ!


と思っていて忙しさにかまけてそれもできず


そしてやや忘却の彼方に行ってしまいそうな感があるのですが



とっても


とっても


いいお酒なので、残り少ないですがぜひにご紹介したい!










山形県の栄光富士



です。



上の方が


栄光富士 無濾過 生酒 純米大吟醸  1,800ml \2,850.-


下の方が


栄光富士 無濾過 生原酒 純米吟醸 しぼりたて仙龍 720ml \1,260.-



です。



純米大吟醸の方が先月末ころに入りまして


これが値段の割にかなりのポテンシャルを持っていて



え、こんなに美味しいお酒だったの?



と、ちょっとびっくりしてしまうくらいでした。



しかし、暮れの非常に忙しい時に4合が完売、1升もあとわずかになってしまい



ああ、早くブログにアップしておけばよかった・・



と後悔するばかりでした。


その後、


純米吟醸 仙龍 の4合瓶を入荷しました。


前のが純米大吟醸だったので、


やや物足りないのはいたしかたないとしても


こちらもかなりのクオリティ!!  ベル



ああ、栄光富士っていいお酒なんだな



と実感します。



どちらも辛さは穏やかですが、なんと言っても飲み込んだ後の飲みごたえ感が最高です。


よく


口に入れた時はいい感じなのに、飲み込んだ後は残念なお酒があったりして


がっかり、なんてこともあるんですが


これは、そんながっかりがございません。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!





にほんブログ村






↑↑↑↑↑


寒いけど頑張るなっしー!・・・Click
ビックリマーク



どぶろくじゃないんですけど・・

年明けて一週間。



ようやく通常営業に戻ってきました。


明けちゃうとこんなモンですよね・・



来月には次男の高校受験があって


あー、もう落ち着かないという日々がやってきます。



自分が頑張れないというのはやるせないもんです。




さて。



十ニ六、好評発売中でありますが



この十ニ六は


御園竹


という銘柄で有名な長野の武重本家酒造さんが販売しています。





その



御園竹 しぼりたて生 純米



を入荷してみました。



これがまた


非常に美味しいお酒で、辛口ではないのですが


飲んだ瞬間に濃厚な感じがあって、飲み込んでもとても優しい喉ごしとなっています。



すっきり辛口がお好きな方にはちょっとアレな感じだと思うんですが


冬の寒い時はこういうまったりしたお酒が非常に美味しいと感じます。



ずっと十ニ六ばっかりでお世話になっていたのですが


ここにきて大発見の気持ちです。



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!





にほんブログ村






↑↑↑↑↑

さらにまた♪ふなふなふなふなふなっしー!・・・Clickビックリマーク


アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ