小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2013年06月

日本酒リスト更新!

毎日毎日


週間天気予報で見ていた天気がくるくる変わり


朝、家を出て行く子供たちに


「今日は雨降るんだっけ?」


と、聞かれて


もうわかんなくなっちゃって


「念のため。 折りたたみ傘を持ってゆきなさい。」


と、どうなっちゃってもいいような返事しかできない私。





そんな話はどうでもいいのですが。



ひさびさに



日本酒リストを更新しました!





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


             ↑↑↑


     『小山酒店@人形町』のHPにリストが載っています。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


Twitter Follow me!!





にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑↑↑↑↑


夏のお酒も盛りだくさんです…Clickビックリマーク




夏だね。 その2

ぜんぜん夏じゃないですけど


夏っぽい商品のご案内です。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



ワインじゃないです。



ラベルにうっすら見える模様でおわかりかもしれませんが



天の戸 特別純米 SILKY 絹にごり



という商品です。


発泡日本酒です。


この商品は数年前から出ているようなのですが


ひとつ珍しい特徴があります。



それは



白こうじ仕込



ということです。



普通日本酒は『黄こうじ』仕込で、『白』や『黒』は主に焼酎を仕込む時に使われる麹です。



昨夜試飲してみました。



特に麹の違いは味には感じられませんでしたが、


ウチでいろいろ紹介してきた他の発泡の日本酒に比べると



濃い。



発泡日本酒はさっぱり、という印象がありますが


これは飲みごたえも備えている発泡日本酒です。



甘みもあり、適度な酸味もあり、炭酸はやや強めのため


濃醇でも飲み口はさわやかです。



去年までウチでは入荷してこなかったのですが


改良してガス圧を強くしたようです。



なので。



開栓には



くれぐれも



お気をつけて。注意



大惨事にならないように・・・・・・汗





720ml     ¥1,680.-



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


Twitter Follow me!!





にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑↑↑↑↑


わりと寒い・・今日…Clickビックリマーク



夏だね。

昔、TUBEの歌にあったような・・・・・



まだ6月なんですけどね。



恒例の




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


人形町商店街主催の現金つかみどり in Summer晴れ



今日から始まりました。



当店でも




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


2000円お買い上げごとに1枚本券(1回引けます)を差し上げています。


(注意ビール券は除きます・・・)




この機会にぜひ! 人形町商店街へ!走る人





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


Twitter Follow me!!





にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑↑↑↑↑


『あまちゃん』 (’jj ’)/今日から東京編。アメ横がカオスだったな~~汗…Clickビックリマーク


幻の米・山田穂

昨日までの雨天から一転して


今日はまた


紫外線たっぷりな日射しで。




朝から次男の学校見学につきそい


疲れ気味です・・・( ̄_ ̄ i)


息子の学校に行った時も感じるんですが、若者がたくさんいるエネルギーがすごすぎて


意味なく疲れてしまう・・・・(;´Д`)ノ




そんなことはどうでもいいのですが


久々に


これは!


というお品が入ってまいりました。






下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



雪の茅舎から発売された


純米吟醸 山田穂 


です。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


山田穂


って、なんだ???目



というところからなのですが



山田穂は山田錦の『親』になります。


つまり山田錦は山田穂の品種改良から生まれた酒米なのです。



今、酒米の最高級品とされる山田錦は、酒造りに特化した品種に改良されていて


穂の丈が抑えてあり、台風などで倒れにくい


とか


米の心白と呼ばれる部分が大きくかなりの精米歩合に耐えることができる


とか


吸水性や消化性がよくいい麹ができる


などなど


本当にいいところばかりです。



そうなると、やはり山田穂は徐々に姿を消していくことになります。



しかし


心白が小さいものの、山田錦同様の吸水性や消化性を持つ山田穂は


効率が悪いながらも酒米としては優等生でありますので


現在、ほぼ作られていない品種なのですが


これを使って、あの雪の茅舎さんが素晴らしいお酒にしてくれました。



つまり。



もはや『幻の酒米』となった山田穂で造られた


非常に貴重すぎるお酒


というものなのです。



香りがほんのり甘くて


飲んだ瞬間はいつもの雪の茅舎な感じなのですが、飲み込んだ時にボディを感じる・・・



うまく言い表せませんが


そういう感じです。



とにかく貴重なお米で造られたお酒なので


限定中の限定なお酒になっております。


なので。




1,800ml   ¥3,990.-     720ml   ¥1,995.-



・・・・・汗



若干、お高めです。


しかし、値段に替えられない『何か』は感じられるお酒になっております。



これからの季節


ご贈答用にいかがでしょうか。




ちなみに


『山田穂』は



やまだほ


ではなく


『やまだぼ』


と読みます。



あんまり使えないミニ知識でした汗



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


Twitter Follow me!!





にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑↑↑↑↑


あ、明日の明け方メキシコ戦だったサッカー…Clickビックリマーク




ドイツワイン。

今日も雨。雨


今日は夏至なのに


昼間の長さを全く実感できないという、夏至冥利につきない日となってしまいました。



こんなジメった時季にぴったりのお酒をご紹介します。



ドイツワインです。



ドイツワインはまた独特の分類になっております。




プレディカーツヴァイン (Prädikatswein) 略称QmP


の肩書きがついたものは分類の最高位に位置付けられています。


その中でもブドウ果実の糖度によって呼び名が分かれます。


カビネット→シュペトレーゼ→アウスレーゼ→ベーレンアウスレーゼ→トロッケンベーレンアウスレーゼ→アイスヴァイン



の順に糖度が高くなっていきます。



それぞれの特徴を書きたいのですが


非常に長くなりそうなので、その説明はまたいつかさせていただくとして・・・・・





クヴァリテーツヴァイン・ベシュティムター・アンバウゲビート(Qualitätswein bestimmter Anbaugebiet、QbA)


QmPのセカンド的ワイン




ウチに置いてあるドイツワインはこの2種類になります。




で、今日ご紹介しますのは




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


向かって右


シュロス・ザールシュタイン QbA  ¥2,160.-


向かって左


シュロス・ザールシュタイン カビネット  ¥3,150.-



同じ醸造元のワインです。


シュロスはフランスでいうところのシャトーということになります。



ザール地方のワインはきりっとした、みずみずしい酸味が特徴で


この酸味が暑い季節にはぴったりです。



ドイツワインは割高な印象があって


お家飲みワインには向いてないのかなあ、と思ったりもするのですが


アルコール度数が低くて、リンゴのような甘酸っぱい香りとテイストが特徴で


非常に飲みやすいワインです。


蒸し暑いこれからの季節、きりっと冷やして飲んで頂くと


気分だけでも爽やかになれます。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



さて


ここ数カ月、またもご迷惑をかけまくっております


獺祭ですが



とうとう




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


このような張り紙をすることとなってしまいました。汗



獺祭を、と来て頂いたお客さまには本当に申し訳ないばかりなのですが


もう、獺祭不足は全国的なもので


いかんともしがたく


大変、申し訳ございません。



m(_ _ )m



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


Twitter Follow me!!




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


にほんブログ村



↑↑↑↑↑


キリンの缶ビールが『SAMURAI BLUE』 Ver.となっております。 イタリア戦、惜しかった~~あせるCLICKビックリマーク





アクセスカウンター