小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2013年05月

スラ シュナンブラン

あれ?


梅雨に入ったんじゃなかったっけ?



なんてことは置いといて。


さっそく梅雨の晴れ間でした。




そして夏模様ですが、こんな日はきりりっと冷やした


白ワイン


が飲みたいですね。



とってつけたような導入ですが(・・;)





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



この相変わらずの存在感たっぷりのラベル。



ブログでも再三ご紹介いたしました



インド



スラ シュナンブラン


です。



もういまや


『え? インドのワイン?』


と、疑いの問いかけもないほど


ポピュラーな存在になってきました。



ヨーロッパ各地での扱いはもう


おいしくて


お買い得なワインNo.1的。



今まではもの珍しさが先に立ち、ちょっと飲んでみようかという存在でしたが


その辺はもう越えていると言ってもいいでしょう。



そして何がすごいって



あの世界のソムリエコンクールの決勝で行われるブラインドテイストのワインのラインナップのひとつに選ばれた、ということなのです。(2013年度の)



これは何を意味するのかと言うと、もう


ワインを知る人なら誰もが飲んでいて当然のワイン


に認定された、ということなのです。



ほら! ここに!!


↓↓↓↓



script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=3122711-1369989216-340-254


(月刊Sommerlier より)




インドワインもここまできたかインド



という今日の記事でした・・・・・・




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


Twitter Follow me!!




人気ブログランキングへ



にほんブログ村



↑↑↑↑↑


来週から息子は京都・奈良へ修学旅行・・天気はもちそうあじさい…Clickビックリマーク








吟麓~

いいお天気ですが


今日までみたいなので


もう


梅雨かーって


感じです。




昨日は次男の中学校の運動会で


お天気もよく


いつもよりも1週ほど早めに行われて


いつもなら



明日は雨かしら?


お弁当は?


振替授業は?



と、いろいろ心配がめんどくさいので


順調に終わることができてよかったです・・・・・・






下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



亀泉 吟麓  純米吟醸



です。



この吟麓に関しては


3年前にちょいと語ってしまったので


これのどこが素晴らしいのかは


この記事 を読んでみてください・・・





亀泉って辛口なんじゃないかしら



と、心配されてる方。



おそらくこの吟麓は亀泉の中でも辛さは普通レベルなので挑戦してみて下さい。


もっと辛くないの、と思われる方は


やや見切れている向かって左隣の


亀泉 CEL-24


をおススメします。





こう見てみると


亀泉って非常にバリエーションに富んだお酒で、


同じ銘柄でも種類によって、ぜんぜん個性が違っていたりするので


この銘柄はダメ・・


と、


諦めないで、チャレンジしてみて下さい。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


Twitter Follow me!!




人気ブログランキングへ



にほんブログ村



↑↑↑↑↑


某市長、外国人記者倶楽部でまだ責められて(?)ますなー…Clickビックリマーク


黒いあまざけ・・・・

いきなり暑くなりました・・・



こう気温の上下が激しいと、非常に体力を消耗しますね。


そんな時は



コレ!!



安っぽい通販のようなフレーズですが



コレ!!




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


黒あまざけ~~~~



あまざけなのに、黒~~~~



ていうか上の部分の黄色っぽいのはなに~??




私も初めて見ました。



これは沖縄の泡盛の原料である『黒麹菌』を使用したあまざけなのです。



普通あまざけは日本酒用の麹を使うのですが、これは『黒麹』を使っていて


その名の通り『黒』いです。


身体によいとされる『クエン酸』も含んでいて、まるで果実のようなさわやかな酸味もあります。



よくあまざけは『飲む点滴』と言われるほど体に必要な栄養がたっぷりですが


これはさらにイイ!!




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


いろんな栄養素、いっぱい書いてあります。




ただ甘いだけでなく、ちょっと酸っぱい方がこれからの季節は飲みやすいドキドキ


飲み方も、そのまま飲んでも美味しいですが


ミルクと割ったり、フルーツソースを加えてちょっとしたデザートみたいにして飲むのも美味しいです。



食欲ないなあ


と思ったときはあまざけを飲んで、元気に頑張りましょう。



あ!



もちろん


ノンアルコールです!



お子さんでも飲めます!!




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


Twitter Follow me!!




人気ブログランキングへ



にほんブログ村



↑↑↑↑↑


扇風機出しました扇風機…Clickビックリマーク








いわゆるひとつの『新ジャンル』。

最近


ビールで新発売があるよ~


と、聞くと


まあ98%くらいの確率で


『第三のビール』です。


いや、そう呼ぶのももう古く


今は


『新ジャンル』のビールと呼ばれているようです、。



結局、『ビール』と呼ばれるものは


もう定番ものが地道に残り


『発泡酒』に関しては


正直、存在意味さえうやむやになりそうな感じで


一時、ビールで季節ごとに期間限定ものでいろいろ出していましたが


最近はもう『新ジャンル』がその傾向にあります。




ウチにいらして下さったことのある方なら


たいてい察しがついているでしょうが


ウチは2年ほど前までは


新ジャンルのビール


は皆無でした。


売れ始めて来ても、まだ置きませんでした。



しかし


出始めの新ジャンルのビールより、最近のものは驚異的な技術の発達により


飛躍的に味が良くなりました。


というわけで


サントリーの金麦


ひとつだけ置く、という非常に中途半端な形で売り始めました。



そして


長い間、金麦一筋だったのに


ここにきて仲間が。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


キリンから新発売された



澄みきり



間違いなく新ジャンルのビールなのに



『麦100%』


となっています。


ここがミソで、


麦100%といっても、大麦のほかに『大麦スピリッツ』なるものを使用しています。



いわゆる普通のビールの原材料を見ると


『麦芽・ホップ』 (もしくは糖類、やコーンスターチ)


となっているのですが、


ビールか否か、という判断は麦芽量によります。


造り始めた頃の新ジャンルビールは大豆やえんどう豆などを原料とした


「ビール風味の飲み物」


みたいな感じで発売されました。



しかし


味は正直いまひとつ。



そこから各メーカーの驚異的な技術進歩が生まれます。


ひとくちに


『新ジャンル』


と言っても、その原料によりいくつかに分かれています。



★醸造酒 発泡性①と呼ばれるもの


ex. キリンのどごし生 など。


これは麦芽や麦を使用していません。


豆類やとうもろこしなどを原料にしています。



★リキュール 発泡性①


ex. サッポロ 麦とホップ、アサヒ、クリアアサヒ など。


発泡酒に大麦スピリッツを加えたもの


今はこちらが主流のようです。


この大麦スピリッツというのは『麦を原料とした蒸留酒』のことで、これを添加することにより、より麦の味わいが増し、ビールテイストになるようです。


蒸留酒が1滴でも加わると『リキュール』になるそうです。


発泡酒の原料は『麦芽・ホップ・糖類』など。


もうここまでくるとほぼ味は『ビール』に近づくのでは・・・



ただ麦芽含有量がビールとは違うので、ビールより断然軽い、ということになります。





今や家庭では新ジャンルの消費量がビールを上回っています。


外で飲む時はビールだけど、家だと新ジャンル・・・・


という今のお父さんの家庭での立場のようで非常に切ない(ノω・、)





今やたくさんの『新ジャンル』ビールが発売されていますが、余裕がある方はちらっと缶に記されている原材料のところを見て頂くと、いろいろおもしろいんじゃないか、と




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


Twitter Follow me!!




人気ブログランキングへ



にほんブログ村



↑↑↑↑↑


なんか急に負け始めた汗ジャビット…Clickビックリマーク









祭りのあと・・あ、雪の茅舎が。

神田祭は土曜日はさんざんなお天気でありましたが雨


翌日曜日は前日の天気がウソみたいないい天気。晴れ




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


隅田川ものどかな感じで



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


清洲橋からかすかにスカイツリーも。


きっと中はひとでいっぱいでしょう。


偶然の今半さんの車が映り込むという・・・汗





全く関係なく




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


あたらしい雪の茅舎です。


純米吟醸山廃 


「秘伝」


だそうです。



山廃は昔ながらの造りなので、飲みやすい・・とはお世辞にも言えないのですが


こちらは純米吟醸


しかも


雪の茅舎という安心感。



山廃のいいところはボディがしっかりするところ。


飲んでみて


「物足りない」


と思う日本酒ってありませんか?


これは


そのイメージとは正反対の感じで


しっかりしてて


しかも吟醸造りなので


香りもよくて。



なんてオール5的なお酒・・・・・・(=⌒▽⌒=)




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

生酒は終了して


火入れの普通の純米吟醸もございます。


こっちはひとことでいうと


華やかです。



日本酒初心者の方も安心してお飲みいただけます。






下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


相変わらずの残念な状態の獺祭。



本当にご迷惑をおかけしております。


4月ころからまた入荷が不安定になり


ただいまお一人様1本まででお願いしております。


(スパークリングはお一人様2本まで)




いつでも買える~



という状況になるのはいつなのでしょうか。



非常に心苦しい・・・・・(>_<)





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


Twitter Follow me!!




人気ブログランキングへ



にほんブログ村



↑↑↑↑↑


ほんとに今日は晴れるんですよね晴れ…Clickビックリマーク





アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ