小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2012年11月

おでん。

コンビニでもないのに。



ええ。


おでんですよ。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


おでんくんが微笑んでおります。おでんくん




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



鶏塩おでん




295円といえどもあなどれません。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


玉子も大根も入っています。  ←コレ重要ビックリマーク



湯せんでもよし鍋であっためてもよし


もちろん耐熱容器で電子レンジでもよし。




あ~~~


なんか食べたい



って時に。



そして



お酒のおつまみに。



どうぞ








下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

Twitter Follow me!!


 ← まさかの連日更新だ!…Clickビックリマーク

人気ブログランキングへ   


にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


ラ・シャペル・ド・カロン

・・・・ワインの名前って長い汗




とりあえずお姿を見て頂きましょう。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


こちらなのですが



このワインをなぜ紹介したいのかと申しますと


このワインはハートのラベルでおなじみの



シャトー・カロン・セギュール





『裏』セカンドワイン


なのです。




『裏』


って


なんだか怪しい感じですけど


もちろん怪しくもなんともなくて


よく


『セカンド・ワイン』って聞くと思うのですが、何かと申しますと


2種類ありまして



そのシャトーの本筋ワインにするにはちょっと・・・・というデキのワインを『No.2』としてランクを落として出す場合


本筋ワインと異なる区画の畑で初めから『No.2』として造る場合。



前者は


ホントは『No.1』になりたかったのに惜しくもなれなかった



後者は


初めから『No.2』を狙って造られた



簡単に言うとそんな感じです。



この


ラ・シャペル・ド・カロン


前者になります。


カロン・セギュールには『後者』のタイプもありまして


一般的に『セカンド』と呼ばれるのはその


マルキ・ド・カロン


の方なので


こちらは言ってみれば



『裏』



ってことになるんだと思います。



つまり


惜しくも総選挙で選抜メンバーから外れてしまったけれど


最初はセンターになるべくして育てられた



みたいな。



専門家の間ではこちらの方が本当の


『セカンド』


と呼ぶにふさわしい


との意見もあります。



しかも


2009年というのはボルドーは当たり年で


非常に期待ができます。



シャトー・カロン・セギュールは年によって違いますがいい年は1万円以上します。



だがしかし。







こちらはなんと






2,630円!!!!ベル




惜しくも選抜に漏れてしまっただけでこんなに安く!


芸能界同様厳しい世界です・・・




かのナポレオンは言いました



『ワインの当たり年にはセカンドを飲め!』



と。 (←大ウソ)



冗談はさておき、本当にツウの間ではそういう風に言われているようです。








これからクリスマス・シーズンなので


安くても美味しいこのワイン


おススメです。







そして


こちらもよろしくお願いします。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


Twitter Follow me!!


 ← な、なめこがさらわれる!…Clickビックリマーク

人気ブログランキングへ   


にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


冬柑。

寒くなりました・・・・・


ええ


ホントに。 下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



もう11月も最終週です。


そして


ウチいちおしの缶チューハイ本搾りに新しい仲間が。



その名も











下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



冬柑。



『柑』という字が単独で出すとなかなか出ないことを実感


あやうく


『棺』


という字を入力しそうになりました。




冬のシトラス




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


かぼす、すだち、ゆず、グレープフルーツ





やっぱりグレープフルーツは外せないらしい。



本搾り好きの私としては


早速試飲してみました。




一番強く感じるのが


『かぼす』。



ほんとのかぼす果汁を搾ったかのようなダイレクトな味がします。


かぼすとすだちの違いってビミョーなんですが


とにかく


『かぼす』


が一番自己主張しております。



これは


『ゆず』系の味が好きな人にはたまらないと思います。


果汁は10%




相変わらずクオリティは高いと思われます。



私は『ゆず』系がちょっと苦手なので


いつもの通りグレープフルーツを飲むことにします。




(^_^;)






ひきつづき



Twitterボタン
Twitterブログパーツ



フォロー・ミービックリマーク



 ← 昔イルカの曲で『Follow me』という曲があったなァ…Clickビックリマーク

人気ブログランキングへ   


にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ




酉の市と年末セール。

タイトルそのまんまのおはなしです。


カレンダーに


『21日 くまで』


と自分で書いたにも関わらず


ハッと気付いたのが夜7時。



くまで買ってない!!!  ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



しかも今年は二の酉までしかない!



慌てて自転車を走らせて近くの松島神社へ。



まだたくさん人がいました。



ホッ (^o^;)



その後9時くらいに通りかかったらまだ電気が煌々とついていました。


遅くまでやっているんですね。



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


と酉の市を忘れそうになっている間に





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


明日から歳末セール。



また現金つかみどりが


『当たるかもしれない』


(この『当たるかもしれない』がミソ。 福引券だけではつかみどりはできません。 あしからず)


福引が始まります。


当店でも1枚で1回引ける


本券


を2000円お買い上げごとに1枚差し上げていますので


この機会にぜひ。




そして


先週発売いたしました


ボージョレ・ヌーヴォーでございますが




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


おかげさまで


完売いたしました~~~


パチパチ~  クラッカー





・・・・・・・



ん?



この隅に写ってるコレ・・・・




script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=3122711-1353464766-288-384




ズームインしてみましょう。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


ある~~~~~  ヽ(;´Д`)ノ



ラスト1本残ってました~



名前は


ドルーアン


かわいがってやってください。





あと。


サイドバーにも貼り付けたのですが


いきなり


twitterツイッター


やってみようか


と思い始め



慣れないながらも


つぶやいてます。



なかなかつぶやくことってないな


と実感しておりますが


ブログに書くほどじゃない


とるに足らないことを


つぶやきたいと思いますので



よろしかったら






Twitterボタン
Twitterブログパーツ




あんまりいいことないかもしれないですけど


みなさんにご迷惑をかけております


獺祭の入荷情報などもちびちびつぶやいていこうかと思います。



どうぞよろしくおねがいします。





 ←こっちもよろしくお願いします。(^∇^)
人気ブログランキングへ   


にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


しじみ醤油。

おはようございます。



CMやらで


クリスマスが連発されると


もう追い立てられているかのようで焦ります。


月日が早く過ぎ去るのは年のせいかと思っていましたが


お歳暮


とか


年賀状


とか


クリスマス


とか


メディアの先走りがすごくて


最近はそのせいなんじゃないかと思い始めました。




どうも。


前置き長くてすみません。




今日はお酒とまるっきり関係のないおはなしです。



実は


ヒゲタ醤油さんから





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ





このような商品が出ていまして


最初は何のことやらわからずに


刺身につけたりしちゃったんですが


これは醤油といいつつ


しじみのエキスが入った『めんつゆ』のようなもので


このように使用することが丸っきり間違っていたことをすぐに知ることとなりました。



どのように使用したらよいのかよくわかんなかったのですが


大量に使うのではなく


料理の味をまとめるのにちょこっと使うのがいいかと。


例えば


肉じゃが


とかの煮物の最後に足す感じで。



確かに普通のだし醤油と違って


味に深みがあり


お料理のランクがちょっぴり上がるようにも思えます。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



このようにきのこのパスタの味付けにも。



写真でわかるようにこの醤油の瓶がすっごく小さくて


たぶん150mlくらい。


もっと大きな瓶に入っていればいいのに。


と思うくらい最近は料理に活躍中です。




他にも茶わん蒸しの出汁に少し入れるのも


大変おいしゅうございます・・・・キラキラ






下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ んふんふ



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←パスタになめこは入っておりません・・ CLICK!!




にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ