アクセスカウンター

    2012年08月

    2012年08月31日14:50本搾りの実力。

    外を見ると




    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


    この日射しを見るだけで一歩も外に出たくなくなります。下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



    現在午後3時。


    わが店の前は一番西日がキョーレツな時間となっております。晴れ




    こんな暑い日には


    グーッと一気に
























    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ












    クワガタ、コクワガタ




    じゃなくて。








    ひえひえの缶チューハイでもいかがでしょうか。



    ということで。









    少し前になりますが


    私がイチオシする缶チューハイ


    キリン本搾りシリーズに新しい仲間が。





    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



    期間限定    はっさく



    です。




    これもグレープフルーツと同様、果汁28%という驚異の数字を叩き出しております。



    どんだけ美味しいんだろ~~~



    と、楽しみにして飲んでみました。





    ・・・・・・うん。



    あれ? コレ、はっさく味だったよね?



    と思わず確認してしまいました。


    よく見ると



    『はっさくグレープフルーツ味』


    になっていました。



    え?


    混ざってる?



    ブラインドテイストをしたら、グレープフルーツ味と区別がつかなそう・・・・汗



    確かにちょっとみかん的『苦み』みたいのはありますが


    なんか期待大だったがゆえに


    失望感大。ダウン



    もちょっと味の差別化が欲しかった



    まだ本搾りがメルシャンだったころ、


    『ピンクグレープフルーツ味』があったのですが


    もう一度こっちを出して頂きたい!


    普通のグレープフルーツ味よりも、ちょっと甘みがあって濃厚な感じで美味しかったのに・・・



    ひょっとして『本搾りシリーズ』には私の知らない味があるかも!



    と、期待してキリンのHPを見ましたが


    ・・・・残念ながら定番品はレモンとグレープフルーツ味だけでした。




    ホント、アメブロに



    『本搾りチューハイのグルっぽ』



    というのがあればぜひ入会したい、(いったい何を語るグルっぽなのか汗)



    ってほど、私は『本搾りファン』です。




    ちなみに写真のクワガタは



    主人がどこかで獲ってきたものですが


    最近お亡くなりになって


    あまりに見事なフォルムだったので遺影を撮らせていただきました。




    チーン。






    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←夏休み今日でおしまいと見せかけてあと2日ある汗・・ CLICK!!

    にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

    にほんブログ村



    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ





    2012年08月28日15:49ひやおろし1号。

    キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



    ひやおろし第1号






    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



    川亀 純米吟醸 中汲み ひやおろし


    (カエルは商品に含まれません)




    毎年の定番商品です。



    ホント、こっち(東京)は毎日毎日暑くて。


    もう午後には外にいるととろけていくのではないか、と思うほどの暑さです。



    は?


    ひやおろし?



    ってトコなんですが



    ああ


    ひやおろしが入荷したんだ



    と心で復唱することによって『秋』っぽくなるから不思議。





    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ




    720ml と 1,800ml が入荷しております。


    (カエルは商品に含まれません)







    そして。






    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



    白クマラーメン。しろくま(ピンク



    おかげさまで、この前入荷したのはSold Outになったので


    追加で入荷。


    (カエルは商品に含まれません)



    長男も主人も大絶賛。アップ



    かわいいポップを書いてくれた次男だけがまだ食していません…



    たくさん買っていって下さったお客さま、ありがとうございました。


    何と言っていいのかわからないのですが


    また食べたくなる味なんですよ・・・・


    ええ。





    (*^-^)b





    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←夏休みももうすぐおしまい流れ星・・ CLICK!!

    にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

    にほんブログ村



    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ




    2012年08月22日09:48ブラジル、って。

    ロンドンオリンピックも終了・・・・

    4年後はリオ・デジャネイロ。

    ブラジルのイメージはやっぱり

    サンバ

    とか

    コーヒーとか。

    南米の陽気なイメージ。

    細かいことは気にしない

    ラテン系・・・ブラジル


    なので意外でした。

    なにがって。

    ブラジルでワインを造っているということが。

    なんの根拠もなくタンニンがすごそう。

    とイメージしてしまいました。



    ご存知の通り、ブラジルは広い!!

    この暑そうなブラジルのどこでブドウを造っているのか。

    もちろん、高地の冷涼なトコです。

    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


     

    今日ご紹介するのは

    MIOLO(ミオーロ)というブラジルのリオ・グランデ・ド・スル

    というところで造っているワインです。

    場所的には



    もう

    パラグアイとかウルグアイとかの国境線。


    私の勉強不足で、実は南米はヨーロッパに次ぐワイン生産大陸。

    アルゼンチンやチリなんかは有名ですがそのほかの国もワインを造っています。

    スペインやポルトガル、フランス、イタリアの移民たちが様々な文化と共に

    ワイン造りも南米大陸に根付かせたようです。


    先ほどご紹介したワインは

    赤はカベルネ・ソーヴィニヨン、白はシャルドネ、。

    私の勝手なイメージによる『タンニン強そう』は大まちがいで

    実際は、非常にまろやかで熟成したブラックベリーのような濃厚さも持ち合わせた

    非常にバランスの取れたワインです。

    シャルドネはルビー・グレープフルーツのテイストにトロピカル・フルーツを合わせたようなフレーバー。
    いかにも『黄色い果実』というジューシーさを感じさせます。



    ワインって。

    どこの国も造ってるんだなァ


    と実感。


    日本の裏側からやってきたこのワインたちを

    ぜひぜひ飲んでみてやってください。



    ミオーロ カベルネS レセルバ、ミオーロ シャルドネ レセルバ  750ml    ¥2,050.-


    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←どうでもいいけど暑いぞ!!・・ CLICK!!



    にほんブログ村



    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ





    2012年08月18日09:25ニュージーランドワイン。

    お盆休みも終盤に。



    15日当たりはもう人が通ってない感じの人形町界隈でしたが


    16日あたりから徐々に普段の様相を呈してきました。



    んでまた土曜日なので


    ちょっと静かです。






    え~~~



    このブログは圧倒的に日本酒の紹介が多く、


    焼酎、ワインに関してはあんまりない・・・・汗



    特にワインの記事は非常に少ないと思います。



    それはなぜなのか。



    たくさんありすぎて私のキャパを超えている



    が正解です




    ワインはブドウ品種、国、いや国の中でも地域によって味がさまざま。



    日本酒の比でないほどのバリエーションがあります。



    主人はワインアドバイザーの資格を持っていますが


    私は特にそのような知識はなく


    ブログに載せる時に主人に聞いたり、本で調べたり、もしくは自分で試飲して


    記事を書いている状態です。



    フランスやイタリア、アメリカ、ドイツなどのワインだと


    なんとかついていけるのですが、新世界になると


    やや後退・・・・




    それでも今日は新世界ワインについて頑張って書きます。





    いや、もう今やニュージーランドはニューワールドと言えるのかどうか、なんですが


    私のイメージとしてはオーストラリアよりも気候が冷涼、という感じ。


    もちろんワインづくりには暑いよりも涼しい方が向いているのですが


    今日紹介するこのワインは





    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



    ニュージーランドのネルソン、という地域のものです。



    ここは



    涼しいも涼しすぎて



    ワインづくりには不向きなのでは、という土地だそうです。



    それでもヘルマンさんという方が熱心にブドウ造りを続け、このように素晴らしいワインができました。



    この方はもともとオーストリア出身の方でドイツ系のワインの評価が高いそうです。




    向かって右がシャルドネ


    左がリースリング




    どちらも安いけども味のクオリティは最高。



    特にリースリングのレベルが高く、ミディアムドライでフレッシュなレモンライムのような香りと味わいに溢れます。



    この地でワインを造り始めて39年で、このような素晴らしいワインができあがるというのは


    ちょっと信じられないことです・・・・




    自然を相手にする作物栽培において、一朝一夕に思い通りのものができあがるわけでもなく


    自分の理想を貫いてブドウ造り、ワイン造りに励んだヘルマンさんは


    偉い!





    オールド・コーチ・ロード シャルドネ     リースリング    750ml   \1,260.-






    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←オリンピック終わっても高校野球が熱い野球・・ CLICK!!

    にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

    にほんブログ村



    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ





    2012年08月14日09:35雪の茅舎が…



    おはようございます。



    お盆に突入ですが、この辺は7月お盆。


    それでもオフィス街なので


    この期間はいつもいつも町がガラガラ状態です。




    なので。











    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ






    ごろ~~ん






    こっちも





     

           


           下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ






    だら~~~ん




    このようにウチの子たちもだれまくり。





    それでも小山酒店は営業中ですので



    どうぞ宜しくお願いします。








    え~~~



    本題。








    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ





    雪の茅舎 純米吟醸



    生酒から火入れに変わっております。





    生酒とは冬までお別れですが



    実際、こちらもなかなか。



    生酒よりも香りは控え目ではありますが、


    それはそれで食事中のお酒にもピッタリとも言えます。



    お値段は生酒と同じでーす。ねこへび







    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←オリンピック終わりで気が抜けた汗・・ CLICK!!

    にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

    にほんブログ村



    下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ