小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2012年05月

夏の川亀。

今東京はすんごいいい天気です晴れ


これから雷雨だそうです雷


一寸先はわからないもんです。




とりあえず梅雨前ですが


夏の気分で





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



川亀 純米吟醸 夏にごり



写真では伝わりずらいでしょうが



目が覚めそうなほどのブルーです。



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



にごってます。



でも発泡はしてないです。




にごってるのに飲んだ感じは


びっくりするほどさわやかです。



確かに『夏にごり』だ~~~船




キンキンに冷やして飲みたいお酒です。



720ml \1,380.- 1,800ml \2,750.-










余談。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


亀泉 純米吟醸生酒



ラベルかわってる~~目





以前


↓↓




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



黒い。




衣替えでしょうか。






下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ 下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログんふんふ  なめこです。 CLICK!!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ







kawasemi

おはようございます。


紫外線量ハンパない朝です汗


息子の学校の体育祭が今週末で、練習に余念がなく


昨日も一日中練習でまだ5月だと言うのに真夏並みの日焼け具合となっていました。


がんばれがんばれねこへび






下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



刈穂 kawasemi 純米吟醸


720ml ¥1,575.-



です。


パッと見、ワイン???



と思ってしまうほどのデザイン。


カワセミの美しい色彩に


秋田の川沿いの風景が目に浮かぶようです。




ウチは以前より『六舟』を置いていましたが


それよりも飲みごたえがあり、香りも奥ゆかしくいい感じ。




最近は地酒でも


その土地の酒米を使用するものが目に付くようになりました。


これも


使用米は


『あきた酒こまち』



あきたこまちの酒米版です。



あきたこまちはもう食用としては全国区のブランドで


もともとはコシヒカリの流れをくむ品種で、その粘りやツヤや味は本家を凌ぐほど・・・なほどのお米です。



主人はワインアドバイザーの資格を持っているので


やはり日本酒もその土地の特性を生かしたお酒にこだわりたいようです。



米造りと日本酒はもっと密接な関係であってもいいと思います。



秋田酒こまちについては、こちらで詳しく紹介されています。


少し前の記事のようですが、秋田酒こまちが生まれた経緯がよくわかります。


↓↓↓↓↓


http://www.osake.or.jp/enc/sakekomachi/index.html




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ んふんふ



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←やっぱりこのラベルがすてき! CLICK!!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


開業!

といえば



スカイツリースカイツリー



息子の学校からものすごくよく見えます。


そんなに遠くもないのに


側までも行ったことがありません。



近いからいつでも行けると思うと


きっとずーっと行けない気がします。



登れるのはいつになるんでしょうか・・・汗


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


関連商品だ!



今、スーパードライを買うとこんなんなってます。



温度によってこのピンクの色が変わるらしいのですが、


これはキンキンに冷えたもの。


冷えてないものを写真に撮りたかったのに、手元にない!



なので



どこかで確かめて下さい。


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←それなのにこの寒さってナニ!?下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ CLICK!!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


日食の朝。

今朝は6時前に起床。



別に日食に備えたわけでもなんでもなく


次男が体育祭の朝練があるというので仕方なく。



その時間は


もんのすごい曇りで


せっかく買った日食グラスが無駄になるのでは・・・


との予感をさせる状態でした。



しかし



6時半を過ぎた頃から薄日が射し出してきて



さっそく確認。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


お、いい感じ!!



でもなんか普通の三日月ってカンジ・・・汗




その後も雲の行方に翻弄されながらも


家族で日食グラスを奪いあいながら観察。





そして金環状態に突入した時、再び撮影を試みるも


光量が足りなくなってきたせいか


雲が厚くなってきたせいか





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


見事なブレよう。(-。-;)




一応、肉眼では完全な金環状態を確認したものの


撮影はできませんでした。




その後



カメラの『星空モード』ってなんだろう

と使ってみると


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ




なんじゃこりゃ。




このように朝から洗濯も朝食もそこそこに


翻弄されました。






お酒の情報なくてスミマセン。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←すでに眠いんですけど・・・ CLICK!!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


カワイイ梅酒。

巷では


日食だ


スカイツリーだ


と忙しそうですが





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



このフラスコのようなシロモノはなんでしょう。






思いっきり書いてあるとおり


梅酒です。



しかも。



先日紹介しました




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


達磨正宗の熟成古酒の二十年モノで仕込んだ梅酒です。



もうとにかくこのフォルムがかわいくてかわいくてたまりません。




日本酒仕込というと


どうも日本酒が前面に出てしまって


私はあんまり好きじゃないのですが


試飲した主人が言うには




『すんごい濃いハチミツ』



らしいです。


甘さが全く残らず、スッと引き


梅のおいしさを引きだしているとのこと。



私の想像だと黒糖梅酒みたいなものかな?


という感じでしたが


それよりもスッキリしているようです。



とにかく



むちゃくちゃウマイ!!ベル



らしいです。



この古酒たちもぼちぼち売れ始めました。




バニラアイスクリームにかけて食べる


という新しい楽しみ方があるらしいです。



これが激ウマだそうです。



え~~~~



試してみたい!


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


と、思わずそそられました。




古酒の良さを見直そう



をスローガンにして頑張ります




おっと


梅酒の方は



300ml     ¥1,575.-



となっております。


ちょっとお高いですが


絶対に飲む価値はあります!!




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←~よい子は太陽を直接見ちゃダメだよ!晴れ CLICK!!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ