小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2012年04月

なつかし春鹿。

世間はGWに突入した模様。



小山酒店の営業はカレンダー通りです。


したがって



本日も営業しております!!





以前記事にしました



春鹿のしろみきが大好評だったので、蔵元さんに在庫がある限り


頑張って入れていましたが


さすがにもう時期的になくなってしまいました。



そこで



通年販売している純米吟醸の生酒を入れることに。



到着したそれをみて





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



わ~~~


なつかしービックリマーク





もうずいぶん前に入れてたヤツでした。



春鹿は大好きなのですが、諸事情によりなかなか入手できずにおりました



ここにきて何とか入れることができるようになりまして



この純米吟醸生酒とも久々の対面となりました。




いいお酒なんですよ、



ホント。






下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←今日はあったかいよ~~~…CLICK!!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


甘酒。

もう今週末からGWですか?



新年度始まっていきなりの長い休みはなかなか混乱します・・・・



きれいに花が咲いていた沿道の桜の木の下には



花びらがなくなったあとのがく(?)みたいなのがボロボロ落ちてます。


桜の散り際ってなんだか虚しいものがあるんですが


こうして丸っきり散ると、葉っぱの緑がなかなか初夏の味わいとなってます。






初夏。


なのに




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


甘酒だ!




しかも




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ




『ノンアルコール』。




これは『雪の茅舎』の齋彌酒造さんの甘酒です。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


瓶の半分以上が米!



まるでお粥のようなこのお米感。




甘酒というとやっぱりあったかいものを寒い時にいただく、というイメージがありますが



これは冷蔵庫でキンキンに冷えています。



去年の夏、『甘酒』ブームがくるのではないか、という予兆がありまして


夏の体力が落ちた時に甘酒を飲むと


まるで『飲む点滴』かのように元気になる・・・・



という話を聞いたことがあります。



米こうじ100%で


今流行りの『塩麹』同様、発酵食品ブームがクるのではないか



と私は読んでいます。



ノンアルなので、もちろんどなたでも安心してお飲み頂けます。



まだ試飲をしていないのですが、また飲みましたらご報告をしたいと思います。



飲むというか



ちょっと噛んだ方がいいかな?



くらいですけども。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←GWはカレンダー通りの営業となっております!…CLICK!!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ




日本酒リスト更新!!

気がつけば2カ月ぶり



日本酒リスト更新しました!!



春のお酒もいっぱい載ってます。ドキドキ





『小山酒店@人形町』のホームページ

をクリック

↓↓↓

http://sky.geocities.jp/ningyocho_koyama/



こちらでご覧下さい



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←桜も散ってもう沿道のツツジがきれいです!!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


土曜日の雨、そして川亀。

気がつけば


土曜日になると雨。


天気って1週間のサイクルなんだな、と実感する今日この頃。



この界隈は桜もすっかり散って


歩道の片隅には花びらが堆く積もり


それが風に舞う。


桜を見ていると


見えないはずの時間の流れを視覚で感じてしまいます。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

川亀 純米吟醸 中汲み 無濾過生原酒 備前雄町



雄町もなかなかだねえ~~~



と実感します。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←アメニモマケズCLICK!!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


焼酎なんです。


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



桜には青空がよく似合う晴れ



ちょ~~~っと風が冷たいけど。




毎年おんなじような写真を撮っているんだけど


やっぱり収めておきたくなってしまいます。



今日は戌の日だったこともあって人形町は大賑わいでした。




さてさて。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


浦霞なんですが



これは



こめ焼酎です。



そのわけは裏ラベルに…




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


ちょっと読みづらいのですが



震災の津波によって蔵内が襲われ、仕込の最盛期であったため大吟醸をはじめ多くの醪(もろみ)たちが長時間放置された状態となってしまいました。


結果、その大半が日本酒として生まれることができない状態となってしまいました。


その中でもなんとか一部醪たちを、 『震災を乗り越えた酒』、また『大吟醸2011』として活かすことができました。



それでも日本酒として日の目を見ることができなかった醪たちを蔵人さんたちの努力で、本格焼酎の原料として生まれ変わらせることができました。


蒸留され集められた滴のひとつひとつは


『失われたものたちの魂の滴』


であり


またあの日に止まってしまった時間を動かす


『遺されたものたちの希望の滴』なのかもしれません。



生まれ変わった醪たちが


本格こめ焼酎としてやって参りました。






とかげおまけのおしらせ




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



すみません


m(_ _ )m



こんな感じです・・・・





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ ←写真撮った時は晴れてたのに、いますんごく曇って来た汗・・・Clickビックリマーク

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ