小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2011年07月

来たよ、箕輪門 そしてmessage from Japan。

上越、東北地方で大雨の被害が甚大のようです。

被害に遭われたみなさま、心からお見舞いを申し上げます。



梅雨が短かったなァ、と思っていたら今頃梅雨みたいになっちゃって。

東京も30℃を超えない、らしからぬ夏。





てか

セミの声もまだ聞いてない気がします。

猛暑の予感満載だったのに

けっこう冷夏かもしれません汗







さて。





以前の梅酒の記事に書きましたように





大七 生酛 純米大吟醸   箕輪門





入荷いたしました。


実は昨日入荷していて、ブログにアップしようかな~~~と思っているうちに

売り切れてしまったという・・・・・



お客さまのがご存知です。


この立派な仕様の箱の裏に




このお酒の説明が全て書かれております。


そのまま載せさせて頂きます←手抜き


720ml ¥3,675.-





昨日の情報番組で。





嵐の『message from Japan』プロジェクトの映像に出てくる招き猫が話題のようです。



彼らが手にしているのは特注品だそうで、残念ながら手に入れることはできないそうです。





そこに出てくるのは



$下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



こんな感じなんですけど


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ-未設定



ウチの子はリアルで、あんまりかわいくない・・・・





(*´Д`)=з



ちなみに。


左手を上げている方は『人』を招き

右手を上げている方は『金』を招く



と言われているそうです。





ウチの子は『金』を招いてくれているんでしょうかね・・・・・





効果のほどは誰も知る由はありません。







ヽ(;´Д`)ノ








下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ
左矢印見ようによっちゃ『ブサカワ』よ。 Clickビックリマーク




にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


帰って来たマスター。

何者が帰って来たのかと申しますと。









下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



アサヒ ザ マスタービール





震災の影響で長らく入荷がなかったのですが



ようやく入荷いたしました。



この


ザ マスターは



スーパードライとは全く違うテイストで



スーパードライではちょっと物足りない・・・・



とお嘆きのみなさまにご好評いただいています。



実際。



最近は


ビールと言えば


もう


フツーに


第3のビールのことっぽくなりがちですが



いやこれは


ビールファンも満足していただけると思います。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ 左矢印 梅雨明け当初のあの猛暑はどーなっちゃったんだろ・・今日も涼しめ  Clickビックリマーク


にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


福千歳 純米大吟醸

下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


ふくろうマークでおなじみの


福千歳 純米大吟醸




こちらは『山廃』ではございません。



試飲をしてみました。



純米大吟醸とはいえ、口の中に一瞬にして広がる香りが抑え気味で


お酒の味で勝負している感が非常に出ていました。


派手さはないのですが、飲むうちに味わいを増し



純米大吟醸にしても食中酒としてもイケそうな逸品です。


瓶のデザインもステキで


お客さまにも好評です。下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



福千歳のお酒は何かこう、1本芯が通ったような味わいを感じます。


もともと『山廃』を中心に醸造されている蔵元さんであり、昔ながらの日本酒の造りに拘っていらっしゃいます。



先週の土曜日、福千歳の田嶋酒造さんの社長さんが訪ねて下さいました。


お酒と同じく


親しみやすいあったかいお人柄でした。


ありがとうございました。



(^∇^)





720ml ¥1,680.- 1,800ml ¥3,360.-




となっております。



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ 左矢印 なでしこJAPANなでしこはあっぱれだけど出発する時の彼女たちに誰が激励の言葉をかけてあげたでしょうo(;△;)o・・・Clickビックリマーク


にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



梅酒 その弐。

今日はいつの季節なんだか


ってくらいの涼しさ。


台風はいつのまに太平洋に逸れていきました。台風




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



今度は


酔鯨の梅酒です。




高知市 境の紅梅を原料として100%使用。


採れたての新鮮な梅を氷砂糖と一緒に清酒と度数調整した酔鯨の純米焼酎に漬け込んで、


蔵内で数年間じっくりと熟成させました。



じっくり熟成させることにより梅のエキスが充分に抽出され、渋みや苦みもとれて梅の爽やかな酸味とまろやかで味わい深い梅酒に仕上がっております。




また清酒を使用して仕込んでいますので、清酒に含まれるアミノ酸などの成分に寄り味わいに幅があります。


常温、冷蔵庫で冷やしてロックでお楽しみいただくのがおススメ。





720ml ¥1,800.-



となっておりまーす。下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ 左矢印 なんか夏休みって感じがしない一日でした下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ・・・Clickビックリマーク


にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


追記・・・です。

昨日はちょっと説明不足でした。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


こちらの


大七 生酛梅酒 純米大吟醸使用バージョンですが



大七の代表酒である


生酛純米大吟醸 『箕輪門』を使用しているとのこと。



今、ウチには『箕輪門』は置いてないのですが


とてもいいお酒なので、いつか置きたい・・・・


と主人は申しておりました。




箱の裏書には





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


読みづら・・・汗





なので





『大七が総力を傾注した至高の梅酒の誕生です。

梅は陽光を浴びてほんのり紅色が差した、希少な紀州産南高梅の4L以上という超特大最高級品を用い、お酒には国内外で数々の受賞歴に輝く、伝家の生酛純米大吟醸のみを使用。 考えうる最上の組み合わせによって完成した梅酒は、はるか別次元の美味しさに到達いたしました。


フレッシュな間は淡いピンクの色調で、熟成につれ飴色に変化していきます。 乱舞するような繊細華麗な果実香と、済み切った上質の滋味。 まさにあやういほどの美味しさ、美しさは、梅酒の極北と言えるでしょう。


10~12℃に冷やし、大振りのグラスに注いでストレートでお召し上がりください。』





・・・だそうです。




大七の総力を結集した梅酒、といえましょう。




隠れた贈答用のヒット商品だそうです・・・




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ 左矢印 台風、遅すぎるよ~。台風 早く行っちゃって~! Click!!下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



アクセスカウンター