小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

2011年06月

下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



ムシムシした季節にぴったりのワインをご紹介します。



アルゼンチン


カリア レセルバード トロンテス




『トロンテス』ってナニ
下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



って感じですけど。



アルゼンチンを代表する白ブドウの品種です。



すがすがしい果実味と類まれなるアロマを持ち、オレンジの皮やジャスミンの香り。

エキゾチックでスパイシーなノーズとバランスよく混じり合っています。

ミネラル感と引き締まった酸、シトラスの果実味、すがすがしい夏向きの白ワインです。



・・・カタカナばっかりの表現ですが


とにかく


爽やかってことで。



だんだん白ワインが美味しくなる季節です。


¥1,080 のご提供です!




そして。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



以前、こんなトコでサナギになってしまった青虫くんアゲハちゃん




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



今朝になり


なんだか色が変わってきているようす。



いよいよチョウになるのか??



と、期待して



その瞬間を写真に収めたい!!



と思っていたら。



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


アレっ!目



数分目を離しただけなのにもう出てる!!!



出てきたばっかりで羽根がくしゃくしゃ・・・




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


1時間ほどこうして羽根を伸ばします。



その後いつの間にかに飛び立ったようです。



不思議に雨の日にチョウになることがあまりないようです。



羽根が濡れちゃうと飛べなくなることがわかっているのか。



だいたい


あの青虫がコレになるのが不思議。





下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ
ゲロゲロ汗




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ 右矢印完全変態の不思議に迫りたい・・Click!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


昨日お届けした記事。


雪の茅舎 純米吟醸 にごり



さっそく試飲してみました。



にごりの程度はそんなでもなく


お猪口に注ぐとちょっと濁っているかな~~という感じ。



発泡ではないのですが


口に入れたとたん香りが広がります。



純米吟醸生よりも控え目ですが


雪の茅舎の美味しさが非常によく出ていました。



主人が言うには



雪の茅舎は上から下まで全て美味しい。



らしいです。


どのクラスを飲んでも美味しい、というのはなかなかないもんで


コレは美味しいんだけど、こっちは・・・


みたいなことの方が多いです。



発泡好きの私は



これが発泡してりゃ最高なのにな~~~。



とつい思ってしまいました。



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ 右矢印ずっと雨、明日も雨汗・・Click!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ

梅雨なので


しょうがないんですが



湿っぽい毎日が続きます・・・カエル



九州の方は大変な被害が出る大雨のようですが、こちらは


朝から細かい雨。



傘をさしているのに気がついたらめっちゃ濡れてるのは


どーゆーこっちゃ


な理不尽な今日の陽気ですが







下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



とつぜんですが



『にごり』


です。



思いっきりラベルが『にごり』ですが



何のにごりかと申しますと







script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=3122711-1308288863-340-255




雪の茅舎



でした





雪の茅舎の純米吟醸はけっこう前からウチには入っていたのですが



『にごり』は初めて。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


こんな感じで濁っています。



アルコール度数が16度とちょっと高め。



例のごとくまだ試飲はしていないのですが



雪の茅舎のクオリティの高さを考えると非常に期待ができそうです。



720ml ¥1,785.-



です。







その後。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



あの賑わいがウソのように


みんなすっかりサナギになってしまいました。


こんだけいたらどんだけチョウになるんだろう・・・・


と思っていましたが


自然は厳しいのかおそらく最初の青虫の量の5分の1くらいに減ってしまいました。


サナギになる時に失敗して死んじゃったり


いつの間にかどこかに行ってしまったり


淘汰されてしまうものだなあ・・・


と無常を感じております。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ 右矢印雨に加えて、サムイってのは何なんだっつーの汗・・Click!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ-未設定


以前にもご紹介しました


ウィルキンソンのタンサン。



今、CMでもよく流れていますが、



私はあまり馴染みがなくて知らなかったのですが


昔からのブランドで、今でも



ウィルキンソンのタンサンが置いてあるバーはいい酒がおいてある



と言われるほどのシロモノだそうです。




そこで


グレープフルーツハイグレープフルーツで試してみました。




氷、甲類焼酎、100%グレープフルーツジュース、そしてウィルキンソンタンサン



分量はお好みですが、私は軽めにしているので


ジュースとタンサンの割合が多いです。



飲んですぐに他のタンサンとの違いを実感できました。



とにかく泡がキメ細かい!



口に入れた時の滑らかさが違う!



タンサンなんてどれも同じ、とタカをくくってゴメンナサイって感じで


炭酸飲料独特の荒々しさが全くない


自然な刺激が心地いいです。



ハイボールも流行っておりますが


ぜひぜひお試しください。




CMは500mlのペットですが


ウチは300mlのワンウエイびんです。



¥91 と、多少割高感がありますが


遣いきりタイプでよりタンサンの良さが味わえます。ドキドキ



下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ 右矢印どうでもいいけどジャイアンツ、弱すぎジャビット・・・Click!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



爽やかなお酒が飲みたい季節になってきました。



発泡の日本酒はけっこう流行っていますが


ウチで今まで置いた数ある発泡日本酒の中でも


私的にかなり上位にランクされる逸品です。



あくまで私の嗜好ではありますが


さっぱりしすぎても物足りない。


発泡の爽やかさの中にも呑みごたえが欲しい。



そんな要望に非常にマッチしたお酒だと思います。



去年、一升びんのコレを


主人がとある集まりに持って行って呑もうとしたところ


開栓したとたん見事に吹き出して  ロケット


瓶の半分ほどになってしまった、という


危険極まりないシロモノですが 


よ~~~く冷やして、静かに置いたあと


静か~~に開けてください。



『微発泡』


の文字に惑わされませんように。



けっこうキます。




(^▽^;)





キレイなお洋服を着ている時は特にお気をつけください。




土佐しらぎく 純米吟醸 微発泡生酒



今回は720mlだけの販売で



¥1,620.-



です。




下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ 右矢印またウチのかたつむりの数が増えてるかたつむり汗・・・Click!

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村


下町のお酒屋さん 小山酒店@人形町のブログ



このページのトップヘ