アクセスカウンター

    2009年08月

    2009年08月26日13:23スペインワイン
    なんだか真夏があんまり実感できぬまま、秋の風が吹いてきました。


    今日は

    DSCF1180.JPG

    スペインワインです。


    向かって左の赤ワインが

    リオハ クリアンサ ヴェンディミア セレクシオナーダ


    右が

    マルケス デ カセレス ブランコ


    です。


    スペインはフランス、イタリアとともにワイン生産量においては世界で3本の指に入る国です。


    赤の方の主なぶどう品種は『テンプラニーリョ』

    ガルナチャやグラシアーノといった品種とブレンドしてアメリカンオーク樽で熟成するのが伝統的なリオハワインのスタイルです。

    というと、もんのすごく重厚なワインのような気がしますが、

    アメリカのワインよりも飲みやすく、それでいて飲みごたえがあり、果実味がたっぷりとしたワインとなっています。

    値段は1500円ほどですが、その値段よりもずっと高級感を感じることができると思います。




    そして、白の方は『ヴィウラ』というぶどうを使っています。

    おだやかな酸味と白い花のようなアロマが特徴です。

    フランスやイタリアとはまた違った味わいの白ワインとなっております。

    こちらも1000円と少しというお買い得感あるお値段になっております。


    2009年08月18日20:50ウイスキーの逆襲(?)
    お盆休みも終わり、また人形町ににぎわいが戻ってきました。




    ・・・・




    って、水槽が増えてる!


    DSCF1155.JPG

    前回の記事に出てきた地味なお魚たちの水槽の他に小さな水槽が・・


    これは主人と次男がお盆休み中にザリガニを釣りに行き、ザリガニが捕れずちびっちゃい魚ちゃんたちばかりをたくさん捕ってきてしまった仕業によります。


    よく見ると


    DSCF1158.JPG


    グッピーみたいなのが・・・


    写真ではわかりづらいですが


    うじゃうじゃいます。


    不気味なほど。怜







    それとは関係なく


    最近は『ハイボール』ばやりだそうです。


    で。


    「ウイルキンソン」のタンサンをいれてみました。


    DSCF1160.JPG


    普通のタンサンよりもガス圧が高め。

    いにしえからあるタンサンだそうです。


    昔はハイボールといえば、もっともっと安いウイスキーで作るのが主流だったそうですが、今はCMでもやっておりますが、飲み屋さんでもサントリーの角でハイボールって感じみたいですね。


    数年前の日本酒ブーム、ワインブーム、昨今の焼酎ブームはきたものの、ウイスキーの人気は下落の一途。

    値段も昔に比べたら夢みたく安くなったし。


    なかなかウイスキーブームは来ないね~~、と主人と話したりしていました。

    しかし、ハイボール・ブームのおかげでちょっぴりウイスキーの逆襲が始まったりしたのかな?

    と思ったりしております。秊

    DSCF1161.JPG


    2009年08月13日14:52静寂。
    お盆休みに突入し、人形町界隈も


    DSCF1152.JPG

    なにっ!? 外界では何が起こっているのか!!

    と、思うほどのガラガラ具合。


    人が少なくなったのがはっきりと実感できるほど静かになりました。



    ようやく夏らしい日差しになり、今日は本当に『暑い!』1日となりました。

    ああ、ウチの地味なお魚さんたちが涼しげでうらやましい・・・


    DSCF1154.JPG


    こんな暑い日は。

    DSCF1150.JPG

    カンティーネ・レジェ・プロセッコ・エクストラ・ドライ

    イタリアのスプマンテです。

    プロセッコというのはぶどう品種で、発泡も柔らか。


    爽やかなスパークリングの中でも『キング・オブ・爽やか!』というところでしょうか。




    このスプマンテは輸入会社さんの『隠れメニュー』で、あまり一般には出回ってないようです。



    1,370円というお買い得なお値段で、暑い夏をさわやかに!



    8月15日、16日は夏季休業とさせていただきます


    2009年08月11日12:03「これを逃す手はない。」
    DSCF1145.JPG


    『味のしっかりとした適当な価格の辛口ワインを探しているのであれば、これを逃す手はない。


    ワインの「神様」ロバート・パーカーの言葉だそうです。

    「これ」とは

    このアンリ・マリオネのトゥーレーヌ・ソーヴィニヨンです。


    やはり夏は白ワインがよく出ますが、このトゥーレーヌはさらに爽やかで、夏のフレンチにぴったりのワインです。


    いつものワイン輸入会社さんの強烈なコピーが・・


    DSCF1148.JPG

    『3店しかないミシュラン東京<三ツ星フレンチ>の2店が看板ワインとして採用!』

    だそうです。


    2009年08月06日15:36正雪 吟醸
    8月になっても、はっきりしない天気が続きます。
    学校の行事で海に行ってきた次男もまったく日焼けせずに帰ってきました・・殮


    今日のお酒は

    DSCF1143.JPG


    正雪 吟醸 爽冷生詰 です。


    純米吟醸と大吟醸を最適な状態でブレンドした限定の吟醸酒です。
    果実のような華やかでいながら品の良い吟醸香と深く奥行きのある味わい。
    切れあがるような後味とのど越しがうまく調和されています。


    この時期のためにブレンドした季節商品のため非常に数量が少なく、蔵元出荷約1000本ほどです。