雨つぶの重みで、何とか耐えていた桜がほろほろと散ってゆきます。

なんかもったいない~(>_<)



さて。

久々の入荷のお酒です。

 nechi
新潟の

根知男山 純米吟醸

です。


3月の初めくらいに発売された

pen2

penという雑誌の企画で

日本人ソムリエさんたちが選ぶおいしい日本酒

という特集の中で紹介されています。


pen1

これは、あのワインの『パーカー・ポイント』でおなじみの

ロバート・パーカーさんの格付けの特集ですが

かなりの高評価です。

こちらは純米大吟醸で、ウチに置いてあるのは純米吟醸なのですが

お手ごろに飲める根知男山のスタンダードなランクのものです。


この根知男山を語る時に外せないのが

テロワールにこだわった日本酒

ということです。



普通は買い付けてきたお米でお酒を造りますが、この根知男山の渡邊酒造さんはとにかく

自家栽培

にこだわっています。

根知谷という山間の田んぼで、社長プロデュースのお米を栽培しています。

日本酒はお米作りから

を実践されています。

もちろん全量というわけではなく、契約栽培しているお米も使っているのですが

このこだわりはすごい。

この根知男山 純米吟醸 もその酒蔵さんのポリシーが前面に出るような味わいです。

基本、スッキリ系ではありますが、お米の風味を損なわないように

瓶火入れ

をしているので、じんわりとお米の味わいが感じられるお酒となっております。


吟醸香を前面に押し出さず、ほんのりとしてお米の味わいを大事にされているなあ、ということがヒシヒシと感じられます。


この根知男山 純米吟醸

1升瓶のみの販売となっています。



獺祭の在庫状況 (4月11日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 720ml

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50  720ml  1,800ml

獺祭50スパークリング 360ml   



と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ画像のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
華やかだったように見えて苦難の連続だった真央ちゃんの競技人生にしみじみ。('_')・・・CLICK!!