おはようございます。

東京は全国で初めてソメイヨシノが咲いた?

とりあえずこの辺では全く咲いてないです・・ 

それ、ホントですか?とちょっと疑いたくなってしまう…



さて。

 
三つ子?

いや微妙に違います。


左から

開運 無濾過純米 山田錦 、同じく誉富士、同じく愛山

です。

無濾過純米

のコンセプトは同じなのですが、お米にバリエーションが。

山田錦は以前からウチのラインナップにあったのですが、

誉富士と愛山は初めて。


誉富士は静岡県の酒造好適米で 山田錦の改良米です。

山田錦の品種改良で約10万個体の中から選ばれしエリートだそうです。

この静岡由来の酒米と、そして静岡酵母を使用した、

静岡の静岡による静岡のためのお酒、ということになります。

雑味のないキレイで優しい味わいで、それでいてキレもいいバランスの取れたお酒となってます。

 
そしてもう一つの愛山

愛山が注目され始めたのはあの

十四代の高木酒造さんが『幻の酒米 愛山』としてお酒を醸したことで俄然注目を浴び始めた酒米です。

本当に造ってる所が少なくて、今も貴重なお米。


愛山と言えば



ウチでは栄光冨士愛山があるんですが、こちらは

無濾過生原酒 純米大吟醸

上品な甘さと香りの良さで、ひと口目からガツンとくる美味しさですが

この開運の愛山

やはりフルーティーで薫り高い飲み口で、美しい仕上がりとなっております。

それでいて余韻もあって・・・という。

愛山の特徴として、まあ醸し方にもよるでしょうが

栄光冨士開運

非常に上品な甘さと洗練された美しさがあります。

もう『愛山』というひとつのブランドになっていて、じわじわと人気が出てきている酒米です。



この二種に関しましては

残念ながら1.8Lのみとなっております。

そして超限定ですので貴重な開運です。


1升だとなかなかハードルは高いでしょうが、開運ファンの方、いやファンでない方もぜひ。



獺祭の在庫状況 (3月24日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 720ml

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50  1,800ml

獺祭50スパークリング 360ml   

獺祭48 生酒  720ml


と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ画像のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン





 

人気ブログランキングへ
↑↑↑
1カ月以上国会が空転してる日本て平和('_')・・・CLICK!!