小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

人形町で酒屋を営み100余年。
とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。
地方銘酒、本格焼酎、ワインと狭い店舗にぎっしりつまっています。
店主・小山健一は日本ソムリエ協会ソムリエの資格を取得しております。
ブログは店主の妻でございます。
まだまだ素人ではございますが、私も日々精進です。

TEL 03(3669)3881

東京都中央区日本橋人形町1-15-4

【営業時間】

月~金 am8:30~pm9:00
 土  am8:30~pm8:00

日曜・祭日 休業



小山酒店日本酒リストはこちらから

Twitter
小山酒店@人形町のツイッター
入荷情報などお知らせしています。 

ボージョレ・ヌーヴォー解禁!

おはようございます。

張り切ってヌーヴォーの看板掲げました。

 
超手造り感満載です。

掛けたビニールのシワが非常に気になります…


というわけで。





解禁です。

今年のボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォー

1種類。

昨年同様

ルイジャド ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォー プリムール

です。

3,490円

です。


毎年書きますが、正直

ヌーヴォーなのに、高いな。

と、思いがちでしょうが。

でもね。


美味しいんです。


もうそれだけ。


ヘタなブルゴーニュよりも、全然美味しいです。

凝縮感あって、早飲みワインと思えないほど充実してます。

ルイジャドはブルゴーニュの名門で

その名に懸けて、ヌーヴォーも素晴らしく造り上げてます。


ボージョレ ヌーヴォーって、私の年代からすると

バブルの象徴

の印象が強く、

日本が世界で一番最初に解禁になる(㊟消費主要国で)

という事実にみな浮かれて、空港まで行ってラッパ飲みをするという

とんでもない人たちがいたり、と。

今思えば、なんだったんだということになり、

非常にチャラいアイテムになってしまったな、と残念に思っています。

新さんま、初カツオ

と、初物大好き日本人が盛り上がりそうなイベントではあります。

それが過熱しすぎて、廉価も廉価なヌーヴォーを出したりするうちに

美味しくないじゃん

という方向に行ってしまって、最近のヌーヴォー人気凋落に繋がっているのではと推測。


でも。

本当はヌーヴォーは美味しいんですよ。

ぜひぜひガッツリなヌーヴォーを飲んでみて下さい。





 こちらのイタリアのノヴェッロも宜しくお願いします。

味優先でみなさまにご紹介しております。(^^)



   獺祭の在庫状況 (11月16日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭48 寒造早槽  720ml ←New!

獺祭50    720ml   1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml  360ml



と、なっております。



 
 インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)

↓↓↓

インスタアイコン






にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

↑↑↑

もう11月も後半戦に突入(*_*)・・CLICK!!

 
 

栄光冨士 山田&美山 そして酒粕の季節。

おはようございます。

もうストーブ出そうかな・・

と、うっすら思っています・・


 

ぼんやりしてたら

栄光冨士 山田錦 無濾過生原酒 純米大吟醸



美山錦 無濾過生原酒 純米大吟醸 

相次いで入荷してました。 


どちらも数ある栄光冨士限定シリーズでも人気の逸品です。


もちろん1升瓶もあります。


 そして寒くなると思い出す



酒粕のことを。


雪の茅舎の板粕と練り粕(大吟醸)、あります。

板粕は295円

練り粕は432円

となっております。

冷蔵庫を開けると、ふわあああと酒粕のいい香りが。

冬の香りですね・・





イタリアのノヴェッロ、絶賛発売中です。

試飲もやってまーす。




十ニ六も絶賛発売中です!






  獺祭の在庫状況 (11月14日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭48 寒造早槽  720ml ←New!

獺祭50    720ml   1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml  360ml



と、なっております。



 
 インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)

↓↓↓

インスタアイコン






にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

↑↑↑

気がつけば今週木曜日はもうヌーヴォー解禁です。よろしくどうぞ。('_')・・CLICK!!

 
 

ワインの『穴』と酸化防止剤について。

おはようございます。

いつも日本酒の紹介が多いのですが、

先日、お客様からちょっと興味深いお話を伺ったのでそれについて書いてみます。


ソムリエの資格を持つ主人の話と私が知っている知識の中でのお話ですので

その辺はご了承ください。


突然ですが

みなさん、ワインを買った時に『コレ』に気付いたことはあるでしょうか。

wine2

キャップシールの上面についたこの『穴』

私はなんとなーく見てはいましたが、この『穴』が何なのか・・などと考えたことは一切ありませんでした。

先日、飲食店の方から

ワインをお客様にボトルでお出ししたところ

この穴から『酸化防止剤』を添加しているんだよ。

この穴がついているワインは飲まないことにしている。


と言われたそうです。


初耳!!

(*_*)



ちょっとつっこみどころ満載で、どこからどう説明していいかわからないのですが

私も主人もこの『穴』について、今まで一度も考えてきたことがないので

二人で調べてみました。

この『穴』

穴の数もまちまちで、中には穴のないボトルもあります。

今はスクリューキャップもあって、基本的にはスクリューには『穴』は存在していません。

よくあるアルミなどでできているキャップにはほとんど空いている・・


これは、製造過程でアルミをかぶせて圧縮して密着させる時に

空気を抜くための『穴』です。

確かに空気穴がないとぴっちりいかないですよね・・

なるほどなるほど。


そしてもう一つ気になるのが。

『酸化防止剤』を添加するために・・

の部分。


ワインと『酸化防止剤』は切っても切れない仲でして。

みなさんもご存じの通り、ワインにはほぼ『酸化防止剤』として

亜硫酸塩

というものが添加されています。

wine1

ちょっと見ずらいですが、

サントーバン プルミエクリュ

という素晴らしく美味しいワインにももちろん添加されています。


亜硫酸塩て。


って字面だけ見ると

絶対身体に悪いでしょ

って感じますよね。


りんごの皮を剥いて、その辺に放置しておくと茶色く変色しますよね。

これは酸化が原因。

ブドウも当然酸化します。

これを文字通り『防止』する添加物です。

変色を防ぐ以外にも、

ワインを造る工程での雑菌の繁殖を抑えるという効能もあります。

何年も寝かせたりするワインにとって、酸化防止剤は絶対に必要な添加物です。

超高級ワインにも添加されています。


日本は食品基準が非常に厳しく、そして『添加物』に関して非常に敏感な国民でもあります。

そんな日本でよく見かける

『酸化防止剤無添加ワイン』

ですが。

これは酸化を防ぐためにさまざまな製法で造られています。

メーカーさんは独自の酵母を駆使して、酸化しないような工夫をしていますが

ひとつ言えることは

開けたら相当早く飲まないと味などが変化していくことが考えられます。

もちろん、寝かせて良くなるわけもないワインです。



ワインに添加されている酸化防止剤はもちろん健康被害が及ばない程度の量でありますが

まあ

添加物には違いない。

どうしても

どうしても

それが嫌。


という方がいらっしゃっても当然。

それと

美味しいヴィンテージワインが飲みたい

という要望を両方叶えることは

不可能

なので

もうそれはどちらかで納得して飲んで頂くしかない、ということにもなります。


そしてもうひとつ。

『酸化防止剤無添加』ワイン



『オーガニックワイン』



全く別物

です。

『オーガニックワイン』はEUで厳しく定められた基準で製造したワインで既定量なら亜硫酸塩の添加は認められています。

中には全く酸化防止剤が添加してないのもあるかもしれませんが

その辺の基準は正直曖昧ではあります。


で。

この『酸化防止剤』が添加されるタイミングなのですが

いろいろあるんですが、大体の場合ブドウを果汁にした時に雑菌の繁殖を抑えるために、そこで添加しますが

ボトリングして、栓をしたあとに入れるというタイミングはあり得ません。

冒頭に紹介しましたあの

『穴』

からぶちゅっと差し込んで入れるとか。

決してそんなんじゃないです。


その誤解をしているお客様にぜひ説明をして差し上げたい・・


ワインのオーガニックについては

もんのすごくまた複雑な話になりますので

また機会があれば、ブログに上げたいと思います。


ワインを飲むと頭痛がするのは酸化防止剤のせいだ


とも言われているようです。

重要なのは


飲みすぎないこと。


なんじゃないでしょうか・・

お酒は楽しむもので、健康を害するものであってはならないので。

酒を売る身としてはまずそこを強調したいと思います。


ご静聴ありがとうございました。






イタリアのノヴェッロ、絶賛発売中です。

試飲もやってまーす。




十ニ六も絶賛発売中です!






  獺祭の在庫状況 (11月10日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 720ml 1,800ml 

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭48 寒造早槽  720ml ←New!

獺祭50    720ml   1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml  360ml



と、なっております。



 
 インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)

↓↓↓

インスタアイコン






にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

↑↑↑

亜硫酸塩って名前がまずダメなんじゃ。('_')・・CLICK!!

 
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ