小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

人形町で酒屋を営み100余年。
とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。
地方銘酒、本格焼酎、ワインと狭い店舗にぎっしりつまっています。
店主・小山健一は日本ソムリエ協会ソムリエの資格を取得しております。
ブログは店主の妻でございます。
まだまだ素人ではございますが、私も日々精進です。

TEL 03(3669)3881

東京都中央区日本橋人形町1-15-4

【営業時間】

月~金 am8:30~pm9:00
 土  am8:30~pm8:00

日曜・祭日 休業



小山酒店日本酒リストはこちらから

Twitter
小山酒店@人形町のツイッター
入荷情報などお知らせしています。 

大七(福島)

20080917091215.JPG

今日は大七純米生もとがよく売れました。
やっぱり
涼しくなったせいでしょうか。

このお酒は「お燗に合う日本酒No.1」に選ばれた実績(?)があります。

ひやおろしって。

20080904145951.JPG

お客さまから
「ひやおろしって冷やで飲むお酒のことですか?」
と訊かれたことがあります。
確かに
日本酒にあまり馴染みのない方でしたら、そう思ってしまいそうなネーミング。
いつも、何とか説明をさせていただくのですが、勉強不足できちんとお客様に伝わっていない気がしていましたので。

今日はきちんと本を読んで勉強して参りました。
(このブログを主に書いているのは店主のヨメです。主人はもちろん詳しいのですが、一人で店番をしている時にいつもあたふたしてしまう私・・)

ひやおろしとは。

春先に出来上がった酒を夏の間貯蔵し、秋になり外気温と貯蔵されている酒の温度が同じくらいになったら生詰で出荷するお酒のことです。
ふくよかで調熟感があるのが特徴です。


昔むかしからこのようなお酒の製法は存在していて、こうすると秋の味覚と酒の相性が良くなることを、いにしえの人はわかっていたんですね~~。
スゴイ!連
一応、生詰なので要冷蔵です。



根知男山(新潟)

20080917091125.JPG

こちらは新潟の『根知男山純米吟醸』です。
4月から9月までは米作りをし、10月から酒造りをなさっている酒造りの見本のような蔵元さんです。
今、お酒の米が問題になっておりますが、美味しくて安全なものづくりにもっともっと拘って欲しいと思ってしまいます。
安いからキケン、という図式もイヤなんですけどね~。

さて
話は変わって。
20080919135345.JPG

前に書いた「みやざき物産展」に招待状を下さった宮崎県酒販の方からおみやげを頂きました。
東国原マーク、どこにでもついてるんですね~。
でも、美味しかったです!
ありがとうございました。



アクセスカウンター