小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

人形町で酒屋を営み100余年。
とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。
地方銘酒、本格焼酎、ワインと狭い店舗にぎっしりつまっています。
店主・小山健一は日本ソムリエ協会ソムリエの資格を取得しております。
ブログは店主の妻でございます。
まだまだ素人ではございますが、私も日々精進です。

TEL 03(3669)3881

東京都中央区日本橋人形町1-15-4

【営業時間】

月~金 am8:30~pm9:00
 土  am8:30~pm8:00

日曜・祭日 休業



小山酒店日本酒リストはこちらから

Twitter
小山酒店@人形町のツイッター
入荷情報などお知らせしています。 

越の華(新潟)

20090131164339.JPG
越の華大吟醸です。
元々、ウチは新潟のお酒の種類は少ないほうだと思います。
十数年前、日本酒ブームが起こったころ、新潟のお酒は『淡麗で辛口。さらさらとして飲みやすい。』という印象が定番と言ってもよかったくらい、そのようなお酒がブームになりました。
そのおかげで日本酒がフューチャーされて、今まで飲んだことがなかった方たちも日本酒を飲まれるきっかけになったかもしれません。

ウチの店主は『濃くてのみ応えのある』日本酒が好きで、今のうちのラインナップはそういうお酒が多いかな? と思います。
しかしながら、そういうお酒ではなく『サラっとして飲みやすい』日本酒が好きな方ももちろんいるわけで、そんな方にはコレ!
サラっとしていますが、とにかく香りがよくて『吟醸酒、うまいっ!』
と素直に思えるお酒です。

今年の大河ドラマは『天地人』。
舞台は新潟を中心に展開していくでしょう。
先日、『ビストロSMAP』のゲストが『天地人』の主役・直江兼続を演じる妻夫木聡さんでした。
最後に彼が勝ったチームにプレゼントしたのが『越の華』。
新潟でロケをするようになって、とにかく日本酒が美味しい!!と絶賛でした。確か、越の華の限定版のようでしたが・・・

魚沼産コシヒカリのふるさとが兼続の出身地です。お米が美味しいところはやっぱりお酒も美味しいんでしょうね~~。烈


シャトー・ヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ダ・カポ(ドメーヌ・デュ・ペゴー)

名前、長いです。怜
「神の雫」第3話は、これまでとちがって超高級ワインのお話ではありませんでした。

このシャトー・ヌフ・デユ・パプはボルドーやブルゴーニュ地方ではなく、ローヌ川沿いの南部のアヴィニョンというところで造られています。南の地方なので、日照時間が豊富でアルコール度が高く、力強いワインです。
そして最大の特徴はグルナッシュ、シラー、ムルヴェードルなどの13もの品種のブドウを合わせて造られていることです。
そのシャトー・ヌフ・デユ・パプの中でももっとも荘厳で逞しいと評価され、伝統的なオークの大樽での熟成や清澄、フィルター処理をせずワイン造りを行っている生産者がドメーヌ・デユ・ペゴーです。
今回も参考資料の写真を探しましたが、主人によるとほとんど日本に入ってきていないのでは・・・ということで写真はナシですが。

超高級ワインではないですが、これもけっこうなお値段で、家で普通に飲むようなプライスではありません・・・

気軽にお試しになりたいのであれば、ペゴ・ヴィーノがいいでしょう。
ペゴーの個性である凝縮感や特有の甘みを感じさせてくれるハイコスト・パフォーマンスの1本です。
グルナッシュの力強い果実味とシラーのボリューム感のあるタンニンが織り成すまとまりのあるエレガントな味わいです。
1800円ほどのお値段です秊

こっちも写真がない殮
文章ばっかりですみません。嶺

十二六!

十二六(どぶろく)第7回、入荷致しました。
お早めに!!

アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ