小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

人形町で酒屋を営み100余年。
とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。
地方銘酒、本格焼酎、ワインと狭い店舗にぎっしりつまっています。
店主・小山健一は日本ソムリエ協会ソムリエの資格を取得しております。
ブログは店主の妻でございます。
まだまだ素人ではございますが、私も日々精進です。

TEL 03(3669)3881

東京都中央区日本橋人形町1-15-4

【営業時間】

月~金 am8:30~pm9:00
 土  am8:30~pm8:00

日曜・祭日 休業



小山酒店日本酒リストはこちらから

Twitter
小山酒店@人形町のツイッター
入荷情報などお知らせしています。 

シャトー・ヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ダ・カポ(ドメーヌ・デュ・ペゴー)

名前、長いです。怜
「神の雫」第3話は、これまでとちがって超高級ワインのお話ではありませんでした。

このシャトー・ヌフ・デユ・パプはボルドーやブルゴーニュ地方ではなく、ローヌ川沿いの南部のアヴィニョンというところで造られています。南の地方なので、日照時間が豊富でアルコール度が高く、力強いワインです。
そして最大の特徴はグルナッシュ、シラー、ムルヴェードルなどの13もの品種のブドウを合わせて造られていることです。
そのシャトー・ヌフ・デユ・パプの中でももっとも荘厳で逞しいと評価され、伝統的なオークの大樽での熟成や清澄、フィルター処理をせずワイン造りを行っている生産者がドメーヌ・デユ・ペゴーです。
今回も参考資料の写真を探しましたが、主人によるとほとんど日本に入ってきていないのでは・・・ということで写真はナシですが。

超高級ワインではないですが、これもけっこうなお値段で、家で普通に飲むようなプライスではありません・・・

気軽にお試しになりたいのであれば、ペゴ・ヴィーノがいいでしょう。
ペゴーの個性である凝縮感や特有の甘みを感じさせてくれるハイコスト・パフォーマンスの1本です。
グルナッシュの力強い果実味とシラーのボリューム感のあるタンニンが織り成すまとまりのあるエレガントな味わいです。
1800円ほどのお値段です秊

こっちも写真がない殮
文章ばっかりですみません。嶺

十二六!

十二六(どぶろく)第7回、入荷致しました。
お早めに!!

シャンボールミュジニーレザムルーズ

『神の雫』第2話は
『シャンボールミュジニー』のお話でした。

シャンボールミュジニーはブルゴーニュのコート・ド・ニュイ地区にあります。 ジュヴレイ・シャンベルタンやヴォーヌ・ロマネなどと同じ地区になります。
シャンボールミュジニーが村の名前で、レザムルーズは畑の名前です。この畑はプルミエクリュ(1級)になります。
ミュジニー(畑の名前)がグランクリュ(特級)で、このレザムルーズは次の格付けの時にはグランクリュになるのではないか、と言われるほどの素晴らしい畑です。
特徴としては、女性的で華やかで。 気品溢れる味わいです。

みなさんが『レザムルーズ』を買いにワインショップへ行かれたら、何種類か並んでいるかもしれません。
同じ『レザムルーズ』でも、造り手がいくつかあって、オススメなのは昨日のドラマに出てきた『ドメーヌ・ド・ジョルジュ・ルーミエ』です。
参考として画像を探してみたのですが、残念ながら見つかりませんでした。殮 
下の写真は『シャンボールミュジニー・レザムルーズ・ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ』です。

このような高価なワインではなく、ブルゴーニュワインを楽しみたい方は、ぜひ素晴らしい造り手の下のランクの単なる『ブルゴーニュAC』を探してみて下さい。 それでもブルゴーニュワインの素晴らしさを垣間見ることができると思います。

当店にも値段が3000円~4000円くらいのものをご用意しております。よろしかったらお越し下さいませ。秊
caves_e15012.jpg
アクセスカウンター