小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

人形町で酒屋を営み100余年。
とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。
地方銘酒、本格焼酎、ワインと狭い店舗にぎっしりつまっています。
店主・小山健一は日本ソムリエ協会ワインアドバイザーの資格を取得しております。
ブログは店主の妻でございます。
まだまだ素人ではございますが、私も日々精進です。

TEL 03(3669)3881

東京都中央区日本橋人形町1-15-4

【営業時間】

月~金 am8:30~pm9:00
 土  am8:30~pm8:00

日曜・祭日 休業



小山酒店日本酒リストはこちらから

Twitter
小山酒店@人形町のツイッター
入荷情報などお知らせしています。 

根知男山。

雨つぶの重みで、何とか耐えていた桜がほろほろと散ってゆきます。

なんかもったいない~(>_<)



さて。

久々の入荷のお酒です。

 nechi
新潟の

根知男山 純米吟醸

です。


3月の初めくらいに発売された

pen2

penという雑誌の企画で

日本人ソムリエさんたちが選ぶおいしい日本酒

という特集の中で紹介されています。


pen1

これは、あのワインの『パーカー・ポイント』でおなじみの

ロバート・パーカーさんの格付けの特集ですが

かなりの高評価です。

こちらは純米大吟醸で、ウチに置いてあるのは純米吟醸なのですが

お手ごろに飲める根知男山のスタンダードなランクのものです。


この根知男山を語る時に外せないのが

テロワールにこだわった日本酒

ということです。



普通は買い付けてきたお米でお酒を造りますが、この根知男山の渡邊酒造さんはとにかく

自家栽培

にこだわっています。

根知谷という山間の田んぼで、社長プロデュースのお米を栽培しています。

日本酒はお米作りから

を実践されています。

もちろん全量というわけではなく、契約栽培しているお米も使っているのですが

このこだわりはすごい。

この根知男山 純米吟醸 もその酒蔵さんのポリシーが前面に出るような味わいです。

基本、スッキリ系ではありますが、お米の風味を損なわないように

瓶火入れ

をしているので、じんわりとお米の味わいが感じられるお酒となっております。


吟醸香を前面に押し出さず、ほんのりとしてお米の味わいを大事にされているなあ、ということがヒシヒシと感じられます。


この根知男山 純米吟醸

1升瓶のみの販売となっています。



獺祭の在庫状況 (4月11日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 720ml

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50  720ml  1,800ml

獺祭50スパークリング 360ml   



と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ画像のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
華やかだったように見えて苦難の連続だった真央ちゃんの競技人生にしみじみ。('_')・・・CLICK!!

 
 

森のくまさんと試飲やってますお知らせ。

sakura-2


まずは夜桜から・・

なんか幻想的・・

ようやく桜が満開となりました。

でも今日の強風でなんかもう散り始めました・・


さて。



じゃーん。


なんでしょう。

栄光富士限定シリーズ

森のくまさん 無濾過生原酒 純米大吟醸

です。

森のくまさん

て。


なんのこっちゃ、なんですが

森のくまさん

はご存知の方もいらっしゃるでしょうが、最近話題の熊本県が生み出したお米の名前です。

2012年に『米の食味ランキング』でなんと

全国1位に輝いた新進気鋭の食米です。

それをお酒にしちゃった・・

それにしても

山形のお酒、栄光冨士がどうして熊本のお米を…?

なんですが、以前栄光冨士のところで書いたことがあったんですが

この冨士酒造さんのご当主さんがあの加藤清正公のご子孫にあたるそうで、

この『森のくまさん』

morinokumasan

熊本城の復興に売上の一部を寄付、というコンセプトも含んでおります。

あ、熊太郎って名前もついてるのね・・

ちゃんと加藤家の家紋ついてる鎧兜つけてるー

ディティールもちゃんとしてます。


で、味なんですが。

食べて美味しいお米と言っても、お酒にしてどうなの?

とやや怪しんでおりましたが


香りはほんのり、ちょうどいい感じに香ってきます。

そして栄光冨士限定シリーズにしては、ちょっぴり辛め。

引きはあっさりで、無濾過生原酒なのに全くしつこく感じません。


栄光冨士限定シリーズは少し甘すぎるのではないか?

と、感じてらっしゃったみなさんにおすすめです。

食べて美味しいお米を飲んで美味しいお米に見事に変身させてます。


で。

ただいま栄光冨士シリーズの試飲を決行中です。


sakemirai

酒未来もやっています。

なので

shiin

ただいま栄光冨士三種類試飲できます。

ホントにそれぞれ特徴が出ていて楽しいです。


だいたいの目安として。

甘い順  酒未来>愛山>美山錦
フルーティー順 酒未来>愛山>美山錦
キレ順 美山錦>酒未来>愛山

(㊟:私調べ)

ですかね・・

特に酒未来はホントにフルーツというか、モモのようなバナナのようなメロンのような

これは本当にお米からできているのか?

と、日本酒のそもそもを疑いたくなるほどの味わいです。

いつもお客様に口で説明するんですが、語彙不足でなかなか伝えられずもどかしい…。

なので、みなさん試飲して腑に落ちて下さい・・



獺祭の在庫状況 (4月7日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 720ml

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50  720ml  1,800ml

獺祭50スパークリング 360ml   



と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ画像のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
『森のくまさん』で検索すると『替え歌』ばっかり出てくるんですけど('_')・・・CLICK!!

 

おしらせ、いろいろ。

お酒の入荷が落ち着いたので、ブログも久々になってしまいました。

気がつけばもう桜もさいちゃって。

 sakura

ああ、キレイ・・・


そして



おかげさまをもちまして


美酒の設計、完売いたしました。

次の入荷はおそらく夏くらいでしょうか。

たぶん火入れになると思います。


入荷になりましたらこちらで告知いたしますので、その際はどうぞよろしくお願い致します。

今年のものも飲んでみたのですが

ひとことで言うと

あーーー

充実してる!


につきました。

雪の茅舎 純米吟醸よりも少し辛くて少しボリュームがあって

『美酒』と呼ぶのにふさわしい。

通常の雪の茅舎 純米吟醸 生酒 は、もう少しつづきますので

こちらもよろしくお願いします。


そして


十ニ六

十ニ六も今シーズンの販売が終わりました。


プラス。

獺祭48生酒も今シーズンおしまいになりました。



美酒の設計十ニ六獺祭48生がなくなると


春だなあ


と、感じる小山酒店あるあるでした。


獺祭の在庫状況 (4月5日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 720ml

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50  720ml  1,800ml

獺祭50スパークリング 360ml   



と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ画像のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
開花宣言から寒かったので、桜もまだ咲いていいのか迷いを感じる咲き方('_')・・・CLICK!!

 
アクセスカウンター