小山酒店@人形町のブログ

人形町で酒屋を営み100余年。 とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。 管理人は店主・妻でございます。 素人主婦目線のお酒のいろいろをつづっております。

人形町で酒屋を営み100余年。
とにかく美味しいお酒をみなさんにお届けしたい、と日々精進しております。
地方銘酒、本格焼酎、ワインと狭い店舗にぎっしりつまっています。
店主・小山健一は日本ソムリエ協会ワインアドバイザーの資格を取得しております。
ブログは店主の妻でございます。
まだまだ素人ではございますが、私も日々精進です。

TEL 03(3669)3881

東京都中央区日本橋人形町1-15-4

【営業時間】

月~金 am8:30~pm9:00
 土  am8:30~pm8:00

日曜・祭日 休業



小山酒店日本酒リストはこちらから

Twitter
小山酒店@人形町のツイッター
入荷情報などお知らせしています。 

開運 伝。

おはようございます。

早速ですが。

毎年おなじみ

 


開運 生原酒 伝 純米吟醸

入荷しました。

コレが入荷すると

初夏だなあ

と感じます。


開運の土井酒造さんは静岡県の酒蔵さんですが

日本酒=静岡

という認識が世間的にあまりない頃に

静岡のお酒は素晴らしい!!

と、全国に知らしめした酒蔵さんのひとつです。

全国新酒鑑評会の金賞の常連蔵さんです。



その名前からウチでは年末年始に非常に出るアイテムですが

名前以上の味があります。

kaiun

なんかウチ始まって以来の開運祭になっています…


左3本は純米です。

伝は純米吟醸ですが

どちらも

丁寧に造っているねえ・・

と思わず独り言を言ってしまいそうな銘酒です。


静岡は海の幸が美味しい処。

やっぱり日本酒もどんどん発展していくのでしょうね。


獺祭の在庫状況 (4月21日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 720ml

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50  720ml  1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml   



と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
春から初夏へと移り変わり、日本酒も徐々に移り変わっております。・・・CLICK!!

ゆめのかおり と日本酒リスト更新!

なんとなくひんやりするんですが、日差しは初夏。

UVが非常に気になります・・


そして



キタコレ。


昨年、ひょっとして獺祭と並んでウチの売上No.1だったのではないか、という

末廣 ゆめのかおり 純米大吟醸

再び入荷しました。


720mlで、¥2,200.-

って少し高いのかな?

と最初は心配したんですが、想像以上にプライスに見合ったお味でありました。


香りはほのか。

そして飲み口は本当に上品で穏やか、たおやかという表現がピッタリきます。

そして生酒ではないので

このインパクトあるラベルもあって

贈り物としてお客様に非常に評判が高かったです。

飲んで一発でガツンとくるお酒ではないんですが

ゆるーく

じわーっときます。


はじめは昨年の伊勢志摩サミットで提供された、という謳い文句つきだったのですが

正直、その売り文句がなくても一度買って下さったお客様がニ度、三度、と買って下さるようになり

ああ永遠に続けばいいのに・・

と思ったのですが、限定だったので惜しまれつつ終わりを迎え、ずっと欠品になっていました。

待って下さっていた方、

まだ飲んだことがない方、

ぜひぜひ宜しくお願いします。




日本酒リストも更新しました。


→→→nihonshu-list.pdf


けっこう入れ替わっています。




獺祭の在庫状況 (4月20日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 720ml

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50  720ml  1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml   



と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ入荷情報のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
『ゆめのかおり』を褒めちぎる回でした。・・・CLICK!!

春鹿 純米吟醸 生酒。

昨日今日と風が強くて

花吹雪がハンパないです。

本当に雪のように舞っていて、思わず見とれてしまいます・・

桜の季節も終わりを迎え

お酒も春酒から移り変わって行っています。


 
春鹿 純米吟醸 生酒

入荷いたしました。

harusika

以前入荷した

春鹿 しぼりばな

と、どうちがうんじゃい、という話なんですが


両方とも純米吟醸 生酒

お米の違いはありますが

しぼりばなの方は芳醇さ重視です。

酸度も今回の純吟生よりも若干高い。

そしてアルコール度数も少し高いです。



つまり

今回の純米吟醸 生酒

初夏の爽やかさをイメージしたお酒、と言っていいと思います。

爽やかだけれど、やわらかで

これから夏に向けてのお料理に合うようなお酒です。


春鹿さんて

新潟のお酒が流行した第一次日本酒ブームが過ぎ去ってからの

地酒ブームの先駆者のようなところがあって

地酒がうまい

というイメージを作り上げて下さった酒蔵さんのひとつなのではないかと思うのです。

美味しい米、水、酵母、そして技術があれば

今、日本中どこでも美味しい日本酒が作れます。

特定の都道府県の日本酒が美味しい、ということはもうなくなって

どこでもすごく美味しいお酒が作れる時代です。

春鹿さんは老舗でもありながら、今の時代にあった美味しい日本酒を造って下さっている

貴重な酒蔵さんでもあります。


獺祭の在庫状況 (4月15日現在)

獺祭二割三分  720ml

獺祭三割九分 1,800ml 720ml

獺祭三割九分スパークリング 720ml

獺祭50  720ml  1,800ml

獺祭50スパークリング 720ml   



と、なっております。




 
  インスタグラムもやってます(ほぼ画像のみ…)
↓↓↓
インスタアイコン







人気ブログランキングへ  
↑↑↑
いきなり巨人負け始めておどろき(*_*)・・・CLICK!!


アクセスカウンター